九州の人気深夜番組「ドォーモ」が収録に!
リニューアルイベントを福岡パルコで公開

博多ニュース
ドォーモ

 KBC九州朝日放送は3月25日、福岡市天神の福岡パルコ屋上で同局深夜の人気番組「ドォーモ」(月~木曜深夜0:20)の4月からのリニューアルを発表する公開イベントを開催。進行役は「アサデス。KBC」(月~金曜午前6:00)の芸能コーナーでおなじみ、ピンクの眼鏡がトレードマークのこだマン(児玉育則)が務めた。リニューアルの内容は2018年から「ドォーモ」に加わった三澤澄也アナウンサーが発表。「それぞれの曜日ごとに色をつけて、4色の『ドォーモ』を染め上げていきたい」「かなり豪華な新メンバーが加わります!」「(従来の)1時間の生放送から30分のVTR放送に、ギュッと面白さを凝縮してお送りします!」と三つのポイントを紹介した。

ドォーモ

 続いて曜日順にメンバーが登壇し、番組の見どころが紹介された。

月曜 「ロンプク☆淳」田村淳

田村「僕は福岡で番組を始めた時から、深夜番組をやらせてほしいとずっとお願いしていたんです。ようやく願いがかなったんで、ヒリヒリするような深夜番組を…際どいところを攻めていきたいなと」

火曜 「真夜中のウワサ話」中上真亜子、美舞、三澤澄也アナ

三澤アナ「コンセプトはタイトル通り『真夜中のウワサ話』。放送の次の日に、職場や学校でウワサになるような番組を目指していきたい」

第3、4、5水曜 「千原ジュニアと九州で人気番組を創る番組」千原ジュニア

(第1、2水曜 「ロバートの!こども特命取材班」に出演するロバートは欠席)

千原「福岡はロケがしやすいですね!(人も)めちゃくちゃ優しいし! うちの番組は、キワキワなところは攻めずに…ど真ん中を狙いますんで(笑)」

木曜 「迷えるテレビ」コンバット満、岡本啓、LinQ・髙木悠未

コンバット満「(どんな番組になるか)ディレクターさんも迷ってるんですよ」

岡本啓「とりあえず迷っていてくださいって言われてるんです」

髙木悠未「私も何も聞いてなくって…」

ドォーモ

 曜日をまたいだ出演者同士による質問コーナーでは、千原ジュニアが岡本啓へ「誰なんですか?」と質問。それに対して「KBCの『ドォーモ』に20年以上出ている、岡本啓と申します。私は“ミスタードォーモ”と言っても過言ではない…」と若干キレ気味(?)に得意の“岡本先生”キャラで返していた。このやりとりは、福岡でしか見られない貴重なものだろう。さらに田村淳が、現役アイドルの髙木悠未に“禁断の質問”をぶつける一幕も。ただならぬ空気が流れたが、それをも楽しんでしまう淳、恐るべし! 深夜に移った「ロンプク☆淳」が楽しみだ。

 これだけの出演者が一堂に会する機会は、なかなかないだろう。まずは「ドォーモ」公式Twitterで配信されているイベントの模様を確認してから、新しい「ドォーモ」を楽しんでもらいたい。

 30年続いた九州を代表する深夜番組の大幅リニューアル。期待の声とともに戸惑いの声もあるようだが、イベントの冒頭で三澤アナが「今までの『ドォーモ』のいいところである視聴者の皆さまとの距離の近さだったり、ローカルを大事にするところだったり、そういう部分は残していきたい」と宣言していた。各曜日の「四つの色」が、九州の深夜をどう彩るのか。進化する「ドォーモ」に注目だ。


キーワード

関連記事

TVガイド最新号

TVガイド
TVガイド2020年2月28日号
発売日:2020年2月19日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:410円
表紙:Hey! Say! JUMP

新着連載

PAGE TOP