又吉直樹&加藤シゲアキが芥川賞作家・町屋良平こだわりの“血流”を体験!

ニュース
キーワード

 4月6日放送のフジテレビ「タイプライターズ~物書きの世界~」(午前10:53、関東ローカル)は、「1R1分34秒」で第160回芥川賞を受賞した町屋良平氏をゲストに迎える。

 同番組は、かたや芸人、かたやアイドルながら、ともに小説を創作し作家としての顔を持つ又吉直樹と加藤シゲアキの2人が、ゲストに同じく作家を招き、その知られざる素顔や執筆の裏側を探求していくバラエティー。今回から物書きのゲストが今興味を持っている世界や事柄などを“取材”していくスタイルにリニューアルする。

 ゲストの町屋氏は、血流が良くないと小説が書けないというほど、“血流”にただならぬこだわりがあるということで、血流を良くする食、運動などの体験を通じて“作家・町屋良平”の感性、キャラクター、モノの考え方などを紹介していく。又吉と加藤、町屋氏の3人はボクシングエクササイズを行ったり、溶岩焼肉店へ向かう。

 ボクシングエクササイズに加藤は「趣味程度にキックボクシングをやっているが、こんなにハードではない。しかもサンドバッグを使った動きが独特でやりにくかった」と苦笑い。一方の又吉は、インストラクターに「しゃべりながらずっとやっていた先生は、もしかして世界で一番スタミナがある人なんじゃないかと思った」と尊敬の言葉を残すなどハードさをうかがわせた。

 さらに、羽田圭介を講師役としてゲストの魅力を紹介するコーナー「羽田圭介の作家・町屋良平をまるハダか!」もスタート。羽田は町屋氏とは特に親しい間柄ではないものの、芥川賞発表の前に「僕は町屋さんが取ると思いますよ」とテレビで大胆予想し見事に的中させていた。そんな羽田が自らゲストの関係者に事前に聞き込み取材を行い、物書きの神髄に迫っていく。町屋氏の1日のタイムスケジュールを詳しく探っていくことで、“物書き・町屋良平”が丸裸にされる。

キーワード

関連記事

TVガイド最新号

TVガイド
2019年7月26日号
発売日:2019年7月17日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:400円
表紙:山田涼介

新着連載

PAGE TOP