増田俊樹、蒼井翔太、福山潤など、多方面で活躍する声優のパーソナルに迫るビジュアルマガジン「TVガイドVOICE STARS vol.9」本日発売!

ニュース
「VOICE STARS Vol.9」

 男性声優のパーソナルに迫るビジュアルマガジン「TVガイドVOICE STARS vol.9」が本日3月29日に発売。先日CDデビューを果たし、主演舞台「錆色のアーマ」の新作公演を控える増田俊樹が表紙に登場。「増田俊樹、覚醒の時。」と題し、声優というジャンルを飛び越え、新境地に挑む彼の、まさに“覚醒”と呼ぶにふさわしい、その姿に迫る。

 ホテルで撮影されたスタイリッシュな撮り下ろしポートレートと、1万字以上に及ぶロングインタビューは全20ページ。声優より先にミュージカルで俳優デビューし、活躍できる場所を模索した過去。その後、声優デビューを果たし、現在まで多くの作品に出演。これまでの出演作品の中で関わった監督、先輩・後輩など仕事仲間とのつながりや、声優として転機となった作品について。「主演として堂々と真ん中に立って演じられたことから、やっと胸を張って『声優』と名乗れるようになった」という、声優として一つ覚醒した瞬間。声優と並行して続ける舞台への取り組み。そして20代最後の年に、“新人”歌手としてCDデビュー…。“表現者・増田俊樹”自身の過去・現在・未来が赤裸々に語られている。

 そのほか先日行われたアニバーサリーイベントの密着リポートや、ラジオ番組「増田俊樹・古川慎のごりやく☆研究所」(KBS京都ラジオ)から古川慎との爆笑対談、佐藤大樹とダブル主演を務める舞台「錆色のアーマ」のビジュアル撮影に潜入するなど、増田を完全網羅した完全独占4大特集となっている。


■増田俊樹コメント
初表紙&巻頭大特集ということで、たくさん取材をしていただきました。
新宿某ホテルのスイートルームで撮影をしたり、景色を一望できるテラスで街を見下ろしたりと、
少し大人なシチュエーションでの撮影になりました。
増田俊樹のさまざまな活動をいろいろな角度から知っていただける、
またとない機会ですので、気になった方はぜひ読んでいただきたいです。


 第2特集は、甘いマスクと美しいハイトーンボイスで、唯一無二の存在感を放つ蒼井翔太。「時代が蒼井翔太を求めてる」というテーマの下、ライブでこみ上げてきたファンへの感謝、記念すべき10枚目となるニューシングル「Tone」に込められた思い、「“蒼井翔太”としてもっともっとレベルアップしていきたい」という、進化することを恐れない彼の魅力を、14ページにわたって徹底解剖した。

 第3特集は「この2人だからこそ、奏でられる音がある。」と題し、声優と音楽家の2人組ユニットとして活動するGRANRODEO、buzz★Vibes、AMADEUSの3組が登場。ボーカルを務めるのは、それぞれKISHOW(谷山紀章)、M.K.B(森久保祥太郎)、Jack Westwood(武内駿輔)と、いずれも声優として第一線で活躍する面々だ。そんな彼らが一流のミュージシュンとコンビを組み、声優業と並行して音楽活動を続けることへの思いを尋ねた。

 大好評の木村良平飲み歩き連載は、ゲストに岡本信彦を迎えておくる拡大版。外国人観光客も多く訪れる寿司店で、フォトジェニックな体験を満喫する。さらに下野紘が2号連続で登場するほか、斉藤壮馬の1stライブもいち早くリポート。期待の若手声優コーナーには、この春、それぞれCDデビューを果たす寺島惇太土岐隼一が本誌初グラビアを飾る。

 極めつけは世界的写真家、レスリー・キー氏による撮り下ろし連載に福山潤が登場。声優誌では決して見られない、セクシーでスタイリッシュな写真の数々はもちろん、4月24日(水)発売のニューシングル「dis-communicate」にまつわるエピソードもたっぷり語る。

 また、増田と蒼井の超ワイド両面ピンナップの豪華とじ込み付録も付いている。“こんな声優、見たことない!”企画が盛りだくさんの「TVガイドVOICE STARS vol.9」に、ぜひ注目していただきたい。


キーワード

関連リンク

TVガイド最新号

TVガイド
2019年11月22日号
発売日:2019年11月13日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:400円
表紙:Kis-My-Ft2

新着連載

PAGE TOP