「イチオシ!」MCのヒロ福地が卒業。4月から菊地友弘アナが加入!

ニュース
キーワード

 HTB北海道テレビの2019年春の編成発表が3月26日、同局で行われ、朝の情報ワイド番組「イチモニ!」(月~金曜午前6:00、土曜午前6:30、北海道ローカル)の林和人アナウンサー、石沢綾子アナウンサー、午後の情報ワイド番組「イチオシ!」(月~金曜午後4:00、北海道ローカル)の依田英将アナウンサー、高橋春花アナウンサーらが出席した。「イチオシ!」のMCを16年間務めたヒロ福地が3月末で卒業し、新たに菊地友弘アナウンサーがMCに加わることなどが発表された。

 会見では、「イチオシ!」の新テーマを「生活(くらし)にもっと『!』を~身近な話題を分かりやすく~」とし、番組名に「!」を増やして「イチオシ!!」とすることも発表。MCの変更について「地域情報やニュースを伝えるというローカル局の根本に立ち返り、HTBアナウンサー・スタッフの力を集めたい」と説明があり、深夜バラエティー「夜のお楽しみ寝落ちちゃん」を終了して、同局の制作力を朝と夕方の情報番組に集中する方針が明かされた。

「イチオシ!!」の“顔”として新たに加わる菊地アナは「スポーツや農業、漁船などさまざまな現場に出向き、生の声を聞いてきた実績を生かしたい。減災につながる報道にも取り組みたい」と意気込みを語った。また、「イチモニ!」から移動となる木村愛里は「1日の終わりにほっこりしてもらえれば」と笑顔。新たに天気を担当する大野由李絵は「さまざまなことにチャレンジしたい」、ファイターズガールの経験を持つ現役大学生の渡辺菜月は「体力には自信があります!」とアピールした。同番組では開始前の午後3:57から3分間、出演者が毎日一足早く登場する“前枠”にもチャレンジするという。

 一方、「イチモニ!」は、土曜MCを入社6年目の福田太郎アナウンサーと3年目の福永裕梨アナウンサーの“福福コンビ”が受け継ぐ。福田アナは「時には清々しいそよ風に、時には背中を押す追い風のような存在になりたい」とコメント。福永アナは、出身・徳島の名産すだちを例に挙げ、番組を料理に見立てて「出演者の個性を最大限に引き出し、かつ番組を引き締める“すだち”的役割を果たしたい」とユーモラスに目標を語った。また、お天気リポーターとして新加入する木下遥は弘前大時代に「弘前城ミス桜」に選ばれた経歴の持ち主で、「今は発声の仕方などを特訓中ですが、自分なりのリポートができるよう頑張りたい」と笑顔。現役大学生のルナは「朝の天気は1日の行動や服装に影響する大事な情報なので、責任を持って伝えたい」と抱負を述べた。「イチモニ!」の新テーマは「朝イチ番、いただきます!」で、朝食を食べる小学生の割合が全国的にみて北海道は低いことから、朝食の大切さをPRするキャンペーン企画を展開する。MCの林アナは「朝ご飯を食べながらでも伝わるニュースを目指したい」、石沢アナは「おなかいっぱいの朝ご飯と情報いっぱいの『イチモニ!』で、元気に北海道の朝をスタートしてほしい」と話した。

 会見ではこのほか、4月6日に「HTB春まつり」(会場/サッポロファクトリー、午前10:00~午後6:00、入場無料)を開催することも発表。イベントでは、HTBアナウンサーと両番組の出演者が集合。スタンプラリーやCMの収録体験、グッズ販売などが行われる。

キーワード

関連記事

TVガイド最新号

TVガイド
2019年12月13日号
発売日:2019年12月4日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:400円
表紙:TOKIO×嵐

新着連載

PAGE TOP