内田理央主演のSNS家族ドラマ、主題歌にきゃりーぱみゅぱみゅの新曲!

ニュース
キーワード

 日本テレビ系で4月4日スタートの連続ドラマ「向かいのバズる家族」(木曜午後11:59=読売テレビ制作)の主題歌がきゃりーぱみゅぱみゅの新曲「きみがいいねくれたら」に決定した。

 ドラマは、明るくて人当たりのいいカフェ店長の篝あかり(内田理央)を主人公に、あかりと両親、弟の4人家族がそれぞれSNSの世界にのめり込むあまり、裏の人格がむき出しになり、平穏な暮らしに異変が起こるストーリー。主題歌はドラマのために書き下ろされたもので、“SNSの申し子”きゃりーが現代の“SNS迷子たち”に送る前向きなメッセージソングになっている。

 きゃりーは「SNSを題材にしたドラマの主題歌を担当させていただけて、とてもうれしいです。常にSNSを通して自分を発信してきた私にとって、『きみがいいねくれたら』という楽曲が自分にピッタリだし、ドラマにもピッタリ。歌っていてすごく気持ちがいいです。ぜひドラマと一緒に私の楽曲も楽しんでください」とアピールしている。

キーワード

関連記事
PAGE TOP