鈴木伸之が「ラジエーションハウス」で初の医師役! 窪田正孝の恋敵に

ニュース
キーワード

 劇団EXILEの鈴木伸之が、4月8日スタートのフジテレビ系連続ドラマ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」(月曜午後9:00)に出演する。鈴木は窪田正孝演じる主人公・五十嵐唯織の恋のライバルでイケメン整形外科医・辻村駿太郎を演じる。

 同作は放射線技師・唯織、ヒロインの本田翼演じる甘春杏、広瀬アリス演じる新人技師・広瀬裕乃が勤務する「甘春総合病院」を舞台に、病の原因を探り、レントゲンやCTで病変を写し出す放射線技師たちの活躍を描くもの。“月9”初出演の鈴木が演じる辻村は、将来有望な整形外科医で容姿端麗、女性ウケもよく自由奔放で何事も“ダメダメな”唯織とは対照的な存在。唯織とは杏を巡る恋のライバルとなる。さらに鈴木は「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~専用」Amebaブログ(https://ameblo.jp/radiationhouse-suzuki/)を期間限定で開設。出演者とのオフショットやドラマの裏話などを公開していく予定だ。

 鈴木は「子どものころから憧れていた“月9”に初めて出演が決まり、素直にうれしいですし、すごく楽しみです!」と喜び、初の医者役挑戦には「エリート整形外科医で、窪田さん演じる主人公・唯織の恋敵役でもあるのですが、コメディーな部分とシリアスな部分のメリハリを付けて、辻村駿太郎をしっかりと魅せていきたいです。また、白衣を着るのが初めてなので、すごく新鮮です」と報告。ブログを開設し「アメブロでしか見られない内容をたくさん更新して盛り上げていきたいと思っていますので、皆さん楽しみにしていてください!」とアピールしている。

キーワード

関連記事
PAGE TOP