あの3人が帰ってくる!! SPドラマ「コンフィデンスマンJP 運勢編」決定!

ニュース
キーワード

 フジテレビ系では5月18日に、長澤まさみ主演で昨年4月期に放送された連続ドラマ「コンフィデンスマンJP」のスペシャルドラマ「コンフィデンスマンJP 運勢編」(午後9:00)を放送する。

 同作は長澤、東出昌大、小日向文世が、それぞれダー子、ボクちゃん、リチャードという3人の信用詐欺師に扮(ふん)し、金融業界、不動産業界、美術界、芸能界、美容業界など、毎回さまざまな業界の華やかな世界を舞台に、壮大かつ奇想天外な計画で、欲望にまみれた悪人たちから大金をだまし取るコメディー。5月17日には香港を舞台にした劇場版「コンフィデンスマンJP」の公開も決定している。

 SP版では運勢をテーマに、ダー子、ボクちゃん、リチャードの3人が、投資家とは名ばかりの闇金業者で、違法の賭けポーカーの元締としても暗躍するかなりダークな人物・阿久津晃から3億円をだまし取ろうとする。

 長澤は「まだまだこれからがコンフィデンスマンの世界の始まりです! ボクちゃん、リチャードの2人にまた会えるのもうれしいですし、息を合わせて3人らしい詐欺をやってのけます」とアピール。東出は「昨年の夏に灼熱の香港で映画の撮影を終え、その熱がいまだ冷めやらぬ感覚です。この勢いのまま、面白いドラマにできたらと思います。今、このコメントを携帯で打ちながら、ふとダー子のことを考えたら、会いたいような会いたくないような。ボクちゃんの心持ちが一瞬でよみがえりました」と報告。

 小日向は「映画の撮影が終わって一段落していたところに、今回のお話をいただいたので、またダー子やボクちゃんに会えるんだという喜びでいっぱいです。『コンフィデンスマンJP』の撮影は本当に大変なんですが、この作品に出会えたことは役者として光栄なこと。役者にとっては挑戦しがいがありますし、皆さまのご期待を裏切りません!」と自信をのぞかせている。

キーワード

関連記事
PAGE TOP