安藤サクラの父・奥田瑛二が「まんぷく」出演! 萬平を支援する大物国会議員役

ニュース
キーワード

 NHK連続テレビ小説「まんぷく」(月~土曜午前8:00)のヒロイン・立花福子を演じる安藤サクラの父・奥田瑛二が、福子の夫・萬平(長谷川博己)を支援する大物国会議員・土井垣隆三役で同作に出演することが分かった。奥田は「まさか、まさか…『まんぷく』に呼ばれてビックリ! 演じてビックリ! 疲れた、笑った…僕の心はまんぷくだ!!」と自身も驚くオファーだったことを明かした。

 ドラマは福子と萬平夫妻がさまざまな事業に挑戦し、失敗を乗り越えて即席ラーメンを開発し、世界の食文化に革命をもたらすストーリー。今後は、ついに即席ラーメンを開発した萬平と福子だったが、他社から類似商品が続々と発売され、さらに粗悪品による食中毒まで発生してしまう展開が描かれる。

 奥田が演じる土井垣は3月上旬から登場。元食料庁の長官で食品業界に大きな影響力を持つ衆議院議員という役どころで、粗悪な類似品があふれる状況を改善したいと考えた福子と萬平は、旧知の世良勝夫(桐谷健太)のつてで土井垣を紹介してもらうことになる。

 また、類似品の偽即席ラーメンを販売する会社の社長・猿渡鎌作役で田中哲司が出演することも決定。直談判しにやってきた萬平たちの抗議をのらりくらりとかわすが、類似品の中では質の高い即席ラーメンを製造しているという役どころ。連続テレビ小説初出演の田中は「ヒール役ながらも、とても人間味のあるすてきな役をいただき、自分なりに張り切って演じました。毎日、頑張っている皆さんに、少しでもクスッとしていただけたら最高の喜びです」と意気込んでいる。

キーワード

関連記事
PAGE TOP