嵐・大野智が全身紫色のアレグラ人に! 夏木マリ&桜庭和志と花粉から地球人を救う!?

ニュース
キーワード

 久光製薬株式会社は、アレルギー専用鼻炎薬「アレグラFX」「アレグラFXジュニア」の広告キャラクターに嵐の大野智を起用した新テレビCM「アレグラ寺の和尚」篇と「雑巾がけ@アレグラ寺」篇を2月12日からオンエアする。

 大野扮(ふん)するアレグラ人のリーダー・サトシーラと、桜庭和志扮するサクラーバらアレグラ人が、地球そして、日本に訪れるようになって7シーズン目となる今回。「アレグラ寺の和尚」篇では、サトシーラとサクラーバが、花粉のことを知りたいという探求心から、日本の“おてーらー(お寺)”の門をたたく。そこで、夏木マリ扮するアレグラ寺の和尚・真理(まり)和尚が、サトシーラの「花粉ってなんだろう?」という疑問に、「花粉は昼に舞うだけでなく、夕方にも舞いおりるもの」という言葉を授ける。その言葉から「ピークは2回!」と花粉の飛散の仕方を悟ったサトシーラに、「そして人生は1回」と続ける真理和尚。花粉の飛び方から人生の教訓まで、和尚からのありがたいお言葉にサトシーラも感激するという内容だ。

 一方、「雑巾がけ@アレグラ寺」篇では、花粉のことを知りたいという思いからアレグラ寺に入門し、兄弟弟子らとともに修行の日々を送るサトシーラとサクラーバ。「鼻水止めたきゃアレーグラー!」「しっかり効くのじゃアレーグラー!」「眠くなりにくい!アレーグラー」とみんなで声を合わせて雑巾がけを行い、花粉に苦しむ地球人を救うため、日々精進を続けるアレグラ人の姿をコミカルに描いている。

 撮影は、スタジオセットではなく、実際にお寺の境内を借りてのロケとなった。今回、3年ぶりに「アレグラFX」のCMに出演となった夏木は、住職の真理和尚を演じるにあたり、1時間半をかけ特殊メイクでつるつる頭に変身。そこへ、全身紫色のアレグラスーツに、紫色のヘアスタイルの大野も合流した。3年前のCMでは、アレグラ人のボス・マリーグラとして登場していた夏木が、「帰ってまいりました。人間としてね!」とあいさつすると、大野や監督、スタッフからも笑みがこぼれていた。

キーワード

関連記事
PAGE TOP