小栗旬主演「二つの祖国」、弟役に高良健吾&新田真剣佑! 父親役は松重豊

ニュース
キーワード

 テレビ東京系では、3月30、31日(予定)に、開局55周年特別企画ドラマスペシャル「二つの祖国」を2夜連続で放送する。主人公の日系2世の新聞記者・天羽賢治役を小栗旬、同じく日系2世で賢治の学生時代からの友人でありライバルのチャーリー田宮役をムロツヨシが務めることが決定しているが、このたび、主人公の家族を演じる豪華俳優陣が発表された。賢治の弟で天羽家の次男・天羽忠役を高良健吾、同じく賢治の弟で三男・天羽勇役を新田真剣佑が務める。そして、天羽家の父親・天羽乙七役に松重豊、母親・天羽テル役に麻生祐未、賢治の妹で天羽家の長女・天羽春子役に原菜乃華が決定した。

 同作は発行部数250万部突破の大ベストセラーである山崎豊子著「二つの祖国」を民放で初めて映像化するもので、第2次世界大戦前・中・後の1900年代のアメリカと日本を舞台に、歴史に翻弄(ほんろう)されながらも、激動の時代を生き抜いた日系アメリカ人2世たちの愛と奇跡を描く。

 日本の大学在籍中に日本とアメリカが開戦し、日本軍に徴兵される天羽家の次男・忠を演じる高良は「この時代、これからの世の中に必要な物語だと思いました。戦争を経験された方が少なくなっている今、今を生きている人間達が残していかなければならない、伝え続けていかなければならない物語だと思います」と本作の意義を語り、小栗との共演について「先に先に進み続ける小栗さんがどのように現場にいるのかを学ばせてもらっています。勉強になることだらけです」と話した。

 日系人が収容されたマンザナール強制収容所でアメリカ軍への志願を決意し戦地に赴く天羽家の三男・勇を演じる新田は「この作品に参加できることを光栄に思います。天羽勇という役は、3兄弟で一番アメリカ人らしいというところでは、僕自身と似ている部分がある役だという印象を持ちました。僕自身の生まれ育った環境と近いこともあり、余計なことを考えずにホームにいる感覚で演じることができました。役にもとても入り込みやすかったです」と役への思いを語り、「今の若い世代があまり知らない時代、戦争により何が起きていたのか、今がどれだけ恵まれているかということを考えるきっかけになる作品だと思います。そして、この作品を見ていただき、改めて家族の大切さを感じていただけたらと思います」とアピールした。

 鹿児島から移民として渡米し、ロサンゼルスのリトルトーキョーで「アモウランドリー」を経営するが、開戦によって全てを没収され収容所に送られる、賢治ら兄弟の父親・乙七を演じる松重は「偶然にも山崎豊子さんの作品を連続して演じることになり、不思議なご縁を感じております。当時の日本人の置かれた状況、日系1世としての苦悩を追体験しながら取り組んでおります。身近な日本人に実際に起こった違う側面から見た戦時ドラマです。身につまされる状況に胸を痛めてください」と本作について語りメッセージを送った。

キーワード

関連記事

TVガイド最新号

TVガイド
2019年12月13日号
発売日:2019年12月4日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:400円
表紙:TOKIO×嵐

新着連載

PAGE TOP