杉咲花の周りはお菓子の国!? 食いしん坊エピソードを間宮祥太朗らが暴露

ニュース
キーワード

 テレビ朝日系で1月17日にスタートする連続ドラマ「ハケン占い師アタル」(木曜午後9:00)の制作発表記者会見が行われ、主演の杉咲花、共演の小澤征悦、志田未来、間宮祥太朗らが登壇した。主人公・的場中(アタル)役を務める杉咲は現場の雰囲気について「現場ではみんな楽屋に帰らず、スタジオ横に用意されているテーブルに集まり、そこでおしゃべりしたり、なぞなぞをしたり、お菓子を食べたりして過ごしています。スタッフ・キャストの皆さんが愛情深く、温かい現場です」と笑顔でチームワークの良さを明かした。

 同ドラマは、平成最後の心の大掃除ともいえる新“働き方改革”をテーマに、イベント会社の新人派遣社員・アタルが、目を合わせることで相手の悩みや原風景などを見ることができる特殊能力を使い、現代社会で働く人々のリアルな悩みを解決していく痛快お仕事コメディー。

 アタルの上司で傲慢(ごうまん)なパワハラ正社員・上野誠治を演じる小澤は、「(作品のキャッチコピーに)『あなたにも絶対いいところがある』とありますが、上野にはありません!(笑)」と断言して笑いを誘い、続けて杉咲の印象を、「花ちゃんのもう一つの才能として、自然とお菓子が寄ってくるんですよ。気付くとお菓子の国が出来ているんです。お菓子も花ちゃんのことが好きなんだなと、すごくハートウオーミングになります」と明かすと、杉咲ははにかみながら「あれは私が寄せ集めてるんです。食いしん坊なので…」と照れながら返していた。

 また、本作のテーマにかけて仕事のモチベーションアップ方法を聞かれた杉咲は、「ご褒美の時間を作ることです。ご飯を食べる時間が大好きなので。現場では自分で買いに行ったり持ってきたりしています。朝にメークをしてもらっている時から考えています」とやはり食へのこだわりを見せた。すると、共演の間宮はあきれ顔で、「(杉咲は)朝、現場に着いた時から昼ご飯の話をしているんです。そして何よりあなた、メーク中もイチゴを食べていましたからね!」と鋭いツッコミを披露。また、杉咲とよくご飯の相談をし合っている志田も「花ちゃんの影響か、食べることがモチベーションアップの方法です(笑)。今度一緒に海鮮丼を食べに行く約束をしています」と、最後まで杉咲の食いしん坊エピソードが絶えなかった。

キーワード

関連記事
PAGE TOP