濱田岳が無償医療を続ける医師熱演! 撮影の支えは「国仲涼子さんのメール」

ニュース
キーワード

 NHK総合で1月12日放送の土曜ドラマスペシャル「ベトナムのひかり~ボクが無償医療を始めた理由~」(午後9:00)の試写会が行われ、主演の濱田岳、共演の国仲涼子が出席した。ベトナムで無償医療を15年以上にわたって続ける眼科医の服部匡志さんの実話をドラマ化したもので、主人公の羽鳥志郎役を演じた濱田は「思いが強すぎて、客観視できないくらい大事な作品になりました。志郎は服部さんがモデルですが、その行いをリスペクトしていますし、やる以上は使命があると自分に課していました」と深い思い入れを明かした。

 ドラマは、ベトナムの病院に3カ月間の医療ボランティアに赴いた志郎が、医療環境の悪さと文化の違いに戸惑いながらも“医師の仁”を実践していくストーリー。志郎の妻・結衣役を国仲が演じる。

 劇中ではベトナム人医師たちと英語でコミュニケーションを取る志郎の姿が描かれたが、濱田は「僕は英語もベトナム語もできないので、根性でやるしかなかった。ベトナムの役者さんも英語に慣れていたわけではなかったのですが、本当に素晴らしい演技だったので負けてられないなと。日本代表になったつもりで臨みました」と外国での撮影ならではの苦労もあった様子。その支えになったのが国仲からのメールだったようで、「国仲さんが心配してメールをくださり、本当に支えられた。その優しさにスタッフも僕も気持ちを高めてもらえました」と告白。

 国仲も「私はベトナムロケには参加していないのですが、すごく大変だろうなと気になって『撮影は順調ですか?』とメールを送ったりしました。オールアップされた時には濱田さんから『国仲さんにもすごく自信を持ってもらえる作品になりました』とメールをいただきました」と明かし、「すごくいい作品だなとストレートに思えます。たくさんの人に見ていただきたい」と訴えていた。

キーワード

関連記事

TVガイド最新号

TVガイド
2019年7月5日号
発売日:2019年6月26日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:400円
表紙:KinKi Kids

新着連載

PAGE TOP