伊藤沙莉が人生初の全身黒塗りに「本当に不自由でどうなることかと」

ニュース
キーワード

 NHK総合で1月12日に放送される、1話10分の短編ドラマ集「ちょいドラ2019」(午後11:30)の試写会が行われ、「ダークマターな女」主演の伊藤沙莉、「尽くす女」主演の千葉雄大が出席した。

 同番組は、宇宙に実在する謎の暗黒物質“ダークマター”に侵された女性宇宙飛行士(伊藤)の騒動をコミカルに描く「ダークマターな女」、体は男性だが心は女性というトランスジェンダー(千葉)の悩みを描く「尽くす女」、ピザ屋のアルバイト店員(岡山天音)の妄想アクションストーリー「斬る女」の短編ドラマ3作品で構成される。

 劇中で全身を黒塗りにした伊藤は「本当に不自由でどうなることかと思った。あんなに全身真っ黒になったのは初めて」と苦笑いを浮かべつつ、「“ダークマター”への憧れが強すぎて真っ黒になってしまうのですが、自分が好きだったものに侵略される気持ちが短い時間の中で伝われば。ほぼ1シチュエーションで言葉の掛け合いでシュールに物語が進んでいくので、ニヤニヤしながら楽しく見てもらえるはず」とアピール。

 また、千葉も「10分って本当に短いので、その人の人生を凝縮することは難しいのですが、切り取った部分だけで想像してもらえることもあるはず。やりがいがありました」と手応えを明かし、「実際のモデルの方がおり、現場にも来てくれお話できたからこそ表現できた部分もあった。モヤモヤとした気持ちを少し晴らしてくれる、前に進める温かい作品になったと思っています」と見どころを訴えていた。

キーワード

関連記事

TVガイド最新号

TVガイド
2019年7月5日号
発売日:2019年6月26日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:400円
表紙:KinKi Kids

新着連載

PAGE TOP