山本耕史が若き日の“暴れん坊将軍”に! 新たな吉宗像を4K映像で描く

ニュース
キーワード

 BS朝日では2019年2月8日に、山本耕史主演で「4K大型時代劇スペャル 紀州藩主 徳川吉宗」(午後7:00)を放送する。今年放送40周年を迎えた松平健主演の「暴れん坊将軍」(1978~2002年/テレビ朝日系)として、おなじみの徳川吉宗の若き日の活躍を山本主演でドラマ化。徳川吉宗が将軍になる前の紀州藩主だった時代の活躍を高精細な4K映像で描き出す。

 新藩主・吉宗を迎えた紀州を狙う影。その正体を探るため身分を隠して江戸の町で調査を始めた吉宗は、江戸市中の人々と出会い、成長しながらやがて幕府をも巻き込んだ騒動へと身を投じていく。弱冠21歳の若者・吉宗が市中で庶民の悩みを解決し、悪事をたくらむ商人や権力者を相手に立ち回るエンターテインメント時代劇になる。

 吉宗の知られざる若き日の史実をモチーフに、あの“大岡越前”として知られる前の大岡忠相との友情や、恋、お家騒動を巡るミステリーを展開させる一方で、難解な時代背景を林家三平が案内人となり解説するコーナーもある。大岡忠相を渡辺大が演じるほか、渡辺麻友が町娘の市役を、宮崎美子が飯屋の女主人・つね役を務め、5代将軍・徳川綱吉に中村梅雀が、その側近・柳沢吉保に吹越満が扮(ふん)する。

キーワード

関連記事

TVガイド最新号

TVガイド
2019年11月1日号
発売日:2019年10月23日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:400円
表紙:ビートたけし×村上信五

新着連載

PAGE TOP