水川あさみ、中川大志、バカリズム、斉藤由貴が「QUEEN」で竹内結子とリーガルチーム結成!

ニュース
キーワード

 2019年1月10日にスタートする竹内結子主演のフジテレビ系連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」(木曜午後10:00)に水川あさみ、中川大志、バカリズム、斉藤由貴が出演することが分かった。

 本作は、危機管理を専門にする異色の弁護士・氷見江(竹内)が、パワハラ、セクハラ、名誉棄損、損害賠償をはじめとする多様なトラブルの渦中にいる人間たちを救い出すべく奮闘するドラマ。氷見と同じく危機管理を専門にする弁護士で、氷見にとって右腕的な存在の与田知恵役を水川、同じく危機管理を専門にする駆け出しの弁護士・藤枝修二役を中川、氷見たちが勤める大手法律事務所の副所長・鈴木太郎役をバカリズム、氷見たちの法律事務所に事務員として勤めている真野聖子役を斉藤が務める。

 水川は役柄を「頭はいいですが、口が悪く、正義感があるような、真面目なようでどうなのか…。性格はブスな与田ですが、尊敬するかっこいい氷見さんの右腕のような存在なので、ブスがバレないよう頑張ります」と紹介。弁護士役初挑戦の中川は「今まで学生役が多かった自分が、今回初めて連続ドラマでスーツを着た大人の役をやらせていただけるということで、とてもうれしく新鮮な気持ちです」と意気込んでいる。

 一方、同系ドラマレギュラー出演は30年ぶりとなる斉藤は「私にとってフジテレビは“デビュー時の、まだ未知の新人アイドルを起用してくれた”恩のある場所です。なので、今回このドラマに参加させていただけることは光栄であると同時に、ある種、古巣に帰って来れたような心地よさを感じています」としみじみと語っている。

キーワード

関連記事

TVガイド最新号

TVガイド
2019年11月1日号
発売日:2019年10月23日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:400円
表紙:ビートたけし×村上信五

新着連載

PAGE TOP