バーチャルYouTuberキズナアイが落語&MCに挑戦! アンドロイドアナとのトップオブAI対決も!!

ニュース
キーワード

 BS日テレは開局記念日の12月1日に「のとく番 ~アイは世界を繋ぐ~」(午後7:00)を5時間生放送する。メインパーソナリティーを務めるのは、世界初のバーチャルYouTuber“キズナアイ”。番組では「アイは世界を繋ぐ」をテーマに、日本テレビ系「笑点」(日曜午後5:30)の落語家・三遊亭好楽とコラボレーションしたり、流れ星、新宿カウボーイ、ハマカーン、アキラ100%といった芸人が集結する企画では、MCに挑戦する。また、日本テレビ入社1年目のアンドロイドアナウンサー・アオイエリカと“AI of AI”を決めるべく、直接対決する。

 キズナアイは「番組を通じて私自身もいろんな方とつながっていくというのはもちろんですが、皆さんにとっても、いろんな人、モノ、コトがつながっていくきっかけになるようメインパーソナリティーとして頑張ります!」と意気込み十分。番組内容については「好楽さんから学んで落語に挑戦したり、ハマカーンさんやアキラ100%さんなどのお笑い芸人の方とのお話、ほかにもこれから収録する楽しい企画がいっぱいありますので、12月1日の放送を楽しみにしていただければうれしいです! キーワードは『アイを繋げ』」と話している。

 進行アシスタントを務める伊藤遼アナウンサーは「ゴールデンタイムでの生放送は初めてだし、人ではない面々と番組をお送りするのも初めて。今回は初めてしかありません」と緊張気味だが、「入社2年目での大役にプレッシャーだけれど、自分のサブカルチャーなどの知識をフル活用して頑張りたい。アナウンス部の先輩にも『人間だってやるんだぞ!』というところを見せつけたい」と意気込んでいる。


キーワード

関連記事
PAGE TOP