遠藤憲一が役者引退!? 転職先は温泉宿? ドラマ「さすらい温泉♨︎遠藤憲一」で謎が明らかに!

ニュース
キーワード

 2019年1月期にテレビ東京の「ドラマパラビ」枠で放送される連続ドラマが遠藤憲一主演の「さすらい温泉♨︎遠藤憲一」(開始日未定)に決まった。脚本は「みんな!エスパーだよ!」(同系)、「チーム・バチスタ」シリーズ(フジテレビ系)などを手掛けた田中眞一氏が担当し、監督は「妄想彼女」「世にも奇妙な物語」(ともにフジテレビ系)などでメガホンを取った後藤庸介氏が務める。

 本作は日本全国の温泉宿を舞台に巻き起こる人間ドラマを描くものだが、遠藤が素性を隠し“さすらいの男仲居”として各地の名湯・秘湯で働いているという、虚実入り交じった形の全く新しい密着温泉ドキュメンタリードラマになっている。番組スタッフが「俳優・遠藤憲一が役者を引退する」といううわさを聞きつけ真相を確かめに行くと、“中井田健一”と名乗り温泉宿で働く遠藤の姿を目にするところから物語は展開する。役者引退や温泉宿で働いている理由については口を閉ざす遠藤だが、美女と温泉に入っていることに関しては「…なぜかそういう流れになってしまいました…」と戸惑いを隠せない。

 プロデューサーの阿部真士氏は「“遠藤憲一が役者引退”という一報に触れ、『エンケンさん、どうしちゃったんだろう。役者として迷いが出てきたのかしら…』などと考えているうちに、居ても立ってもいられない気持ちになり、事務所に電話をかけていました。早速、追い掛けてみたらですね、信じられないような光景が繰り広げられていたわけです。遠藤憲一という役者の、燃えたぎる魂を見せつけられた旅でした」と、本作のきっかけを興奮気味に語っている。

キーワード

関連記事

TVガイド最新号

TVガイド
2019年8月30日号
発売日:2019年8月21日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:410円
表紙:

新着連載

PAGE TOP