「坂上どうぶつ王国」本格始動! キンプリ・髙橋海人は初ガスバーナーに…

ニュース
キーワード

 11月9日放送のフジテレビ系バラエティー「坂上どうぶつ王国」(金曜午後7:00)では、坂上忍が王国で動物を育てる方法を学ぶため、飼育員のプロを育成する専門学校を訪問する。

 坂上はよゐこの濱口優と共に、さまざまな動物たちの飼育方法を一から勉強することに。生後わずか1カ月のサルの赤ちゃんを初めて抱っこしてミルクを与え、思わず赤ちゃん言葉になってしまう。治療や検査などの際、動物が動かないよう押えておく保定も学ぶ。これは動物に病気やけががないか定期的にチェックするために必要な技術で、動物学校の卒業試験にもなっているというが、動き回る動物たちを捕まえるのは至難の業。逃げる羊、飛び跳ねるカンガルーの保定に2人は悪戦苦闘する。

 一方、東京郊外の神社の境内に昔の自然を取り戻すため、池作りに挑戦している片平なぎさとKing&Princeの髙橋海人。片平は池に土を敷き詰める作業に挑み、髙橋は池に打ち込む“くい”作りに挑戦する。髙橋は50本もの丸太を2時間かけて切断し、さらにガスバーナーを使って丸太を焼き付ける作業に挑むが、初めてガスバーナーを目にした髙橋は、炎の勢いに驚き「結構やばめな音がしましたね…」とおびえてしまう。

キーワード

関連記事
PAGE TOP