北川景子が「脱力タイムズ」にド緊張出演! ボランティアを熱く語る!?

ニュース
キーワード

 北川景子が11月9日放送のフジテレビ系バラエティー「全力! 脱力タイムズ」(金曜午後11:00)にゲスト出演する。

 世界各地の最新ニュースや日本で論点となっている問題を、有識者たちが独自の視点から読み取り、思わず脱力してしまうような切り口で解説する新感覚ニュースバラエティー。今回は「ボランティアの最前線」をテーマにおくる。

 スタジオには実際に学生ボランティアスタッフを招き、現場の声を交えて議論が進行。全力解説員は「大切なのは、お金ではなくやはり“気持ち”だ」ということを熱く主張する。北川もその意見に賛同し、スタジオ一同が「お金よりも“気持ち”」で統一される。ところが、MCのアリタ哲平(くりぃむしちゅー・有田哲平)のある発言から空気は一変。あれだけ熱意を持って語っていた解説員のテンションにある変化が起こる。

 北川は「自分から“出たい!”と言ってハードルを上げてしまったので、収録前はとても緊張しました。というのも、これまでの放送が面白かったので、それを越えたいとまでは言えないですけど、今回はつまらなかったと思われるのは嫌なので、とても責任を感じていました」と気合十分で挑んだが、「本業よりも緊張しました。この番組は台本と構成が命だと思うので、脱線しないように気を付けながら、かつバラエティーはその場で生まれる面白さがあるので、軸がある中で何が生まれるかというのを大切にしないと、と思ったら本当に緊張しました」と明かしている。

キーワード

関連記事
PAGE TOP