貴乃花が引退後初のテレビ出演!「しゃべくり」メンバーのギリギリ質問の嵐に「あんなにもいじめられるとは」

ニュース
しゃべくり007 10周年2時間スペシャル
キーワード

 10月29日放送の日本テレビ系「しゃべくり007 10周年2時間スペシャル」(午後9:00、通常放送は月曜午後10:00)に、貴乃花光司が引退後初めてテレビ番組に出演し、現在の生活やこれからの展望を赤裸々告白することが分かった。

 同番組はネプチューン(名倉潤、原田泰造、堀内健)、くりぃむしちゅー(上田晋也、有田哲平)、チュートリアル(徳井義実、福田充徳)がゲストとトークを繰り広げる人気バラエティー。メンバーは事前に誰がゲストなのか知らされておらず、その場で生まれるやりとりが見どころになる。今回のスペシャルには、貴乃花のほか、風間俊介、X-GUN・西尾季隆、羽鳥慎一、アンジャッシュ・渡部建、そらジローがゲスト出演する。

しゃべくり007 10周年2時間スペシャル

 オープニングでは、大相撲の横綱、親方を経て“第三の人生”を歩み出したばかりの貴乃花の登場に、メンバーは「えー! びっくりした!これはヤバい!」と驚きを隠せない様子。貴乃花は2009年6月にも出演したことがあり、今回は約10年ぶりの出演。このタイミングでの出演の理由を聞かれ、「『しゃべくり007』の7人の皆さんに会いたかったので…」と明かすと、早速有田が「『しゃべくり007』ってタイトルですよ! 全部聞きますよ!」と切り込み、貴乃花が「いいです!」と応じて番組がスタート。

しゃべくり007 10周年2時間スペシャル

 番組では、上田から「(引退されて)今後はどうなさるんですか?」と直球の質問に、貴乃花は「子どもの教育とかに携わっていきたいですね。ちびっこ相撲とか、やはり土俵に携わっていきたい」と告白。さらに、「お休みの日とかはどういうことをされているんですか?」と聞かれると、「ゆっくりご飯を食べて、ゆっくりお風呂に入って…。今は何げない一瞬が楽しみですね…」としみじみとした表情に。また、「テレビは見るんですか?」という質問には、「最近Huluで見て面白かったのは『校閲ガール』」と、同系で放送されていた人気ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」のタイトルを挙げ、ドラマ好きという意外な一面が明らかに。

しゃべくり007 10周年2時間スペシャル

 そして家族の話題では、同番組に昨年7月に出演した靴職人の息子・花田優一との親子写真を公開し、「息子は厳しく育てた」と語る一方で、娘にはデレデレだったというエピソードも披露。メンバーから娘の将来の結婚について聞かれると、この日一番険しい表情で「考えられないですね!」と即答し、娘を持つ父親としての顔ものぞかせる場面も。さらに番組では、謎に包まれたダンディーすぎる私生活を明らかにする「これが男の生きる道、貴乃花のダンディー007」という企画も行われ、大好きだというイタリア・フィレンツェでの海外旅行秘話や、昔から黒米を食べ続けていることも判明。メンバーの“ムチャぶり”にも終始笑顔で対応し、最後は大好きな吉幾三の歌を熱唱する。

しゃべくり007 10周年2時間スペシャル

 収録を終えた貴乃花は「『しゃべくり007』が10周年ということで、今回出演させていただきました。いつも素晴らしいMCをされ、応援している上田さんにあんなにもいじめられるとは思っていませんでした。でも7人はとても話しやすく楽しかったです」と振り返っている。


キーワード

関連記事
PAGE TOP