ビートたけし「コントの『紅白歌合戦』になれば」。「コントの日」に劇団ひとり、サンドウィッチマン、新川優愛ら参加!

ニュース
キーワード

 NHK総合で11月3日に放送する大型お笑い特番「コントの日」(午後7:30)の取材会が行われ、ビートたけしら出演者が出席した。たけしは「文化の日に『コントの日』なんてNHKの冗談だと思っていた。これがコントの『紅白歌合戦』みたいな毎年のイベントになって、出演することが芸人のステータスになる番組になれば」と意気込みを語った。

 同番組は、“日本コント協会会長”のたけしと、“協会会員”の劇団ひとり、サンドウィッチマン、新川優愛、東京03、ロッチ、渡辺直美が「平成」をテーマにしたコントを繰り広げるもの。お笑い界の実力派がそろった顔ぶれに、たけしは「俺が選んだんじゃないけど、これならと思った」と手応えを明かし、「みんな、かなり力を入れてコントをやっていたし、俺の時代より今の人たちのコントの方が進化しているから、いいネタの切り口を教えてもらえて勉強になった」と学ぶことも多かった様子。

 劇団ひとりも「NHKのバラエティーは、リハーサルも長いし段取りも細かくて普段は面倒くさいけど、その丁寧すぎる体質がコントとはめちゃくちゃ相性が良かった。セットから衣装、小道具まで細かいことをやっていて、満足するものができた」と自信を見せると、渡辺は「素晴らしい先輩方とご一緒できて、本当にうれしい。でも、コントを見る時の顔が怖かったし、演じ終わった後のダメ出しはやめてほしい。そのくらい真剣な熱があった」と冗談交じりに、本気のお笑いを追求した姿勢をアピールしていた。

 番組では、たけしが官房長官役で登場する「新元号発表」、渡辺が不倫撲滅戦隊・フリンキュアのメンバーとして不倫男(東京03・角田晃広)を撃退する「フリンキュア」、オタクが集まる大学のサークル(劇団ひとり、ロッチ・中岡創一)に超かわいい1年生の女子(新川優愛)が加入して騒動になる「オタサーの姫」などのコントが放送される。

キーワード

関連記事

TVガイド最新号

TVガイド
2019年8月23日号
発売日:2019年8月16日(金)
※地域により発売日が異なります
特別定価:400円
表紙:相葉雅紀

新着連載

PAGE TOP