戸田恵梨香主演「大恋愛~僕を忘れる君と」で室井佑月がドラマデビュー

ニュース
キーワード

 TBS系で10月12日にスタートする連続ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」(金曜午後10:00)の第1話に、作家でタレントの室井佑月がゲスト出演し、ドラマデビューすることが分かった。室井は「テレビや映画を普通に見てはいましたが、実際に演じてみると動作がありながら、せりふがあるのに気付かず難しかったです。共演させていただいた戸田恵梨香さん、草刈民代さんに優しくしていただいて、緊張がほぐれました」と撮影を振り返っている。

 ドラマは大石静氏のオリジナル脚本で、若年性アルツハイマー病に侵されて記憶を失っていく医師・北澤尚(戸田)と、彼女を明るくけなげに支える元小説家の間宮真司(ムロツヨシ)の純愛を描くストーリー。室井が演じるのは、尚の母・薫(草刈)が院長を務め、尚も勤務するKITAレディースクリニックの患者・黒田あや。薫や尚と長年の親交があり、尚がエリート医師の井原侑市(松岡昌宏)と婚約したことを聞きつけてケーキを贈るという役どころ。あやの存在を忘れていた尚が、自らの体の異変に気付くきっかけとなる。

 室井は映画などへの出演経験はあるが、ドラマ出演は今作が初めて。撮影現場では「戸田さんは役によって印象が大きく変わるので楽しみです」と戸田のこれまでの作品にはない悲劇的な役柄に驚かされたようで、「私は1話しか台本を読んでいないですが、この先、尚と真司の関係がどのように展開していくのか非常に楽しみです」と今後の展開にも期待を寄せている。

キーワード

関連記事
PAGE TOP