佐野史郎×勝地涼が「世にも奇妙な物語’18秋の特別編」で“幽霊”コンビに!

ニュース
キーワード

 11月10日にフジテレビ系にて放送される「世にも奇妙な物語 ’18秋の特別編」(午後9:00)で、佐野史郎と勝地涼がオムニバスドラマ「幽霊社員」でダブル主演することが分かった。佐野は存在感がなく、定時になるとすう~っと帰ってしまう“幽霊社員”の工藤良治役を務め、勝地は過労の末、若くして亡くなってしまった里山秀平を演じる。やり残した仕事に未練がある里山が、成仏するべく幽霊社員の工藤に助けを求めるというエピソード。年齢も性格も違う2人の“幽霊”がぶつかり合いながらも徐々に絆を深めていく異色のバディードラマだ。

 佐野は「勝地さんとは今回初対面でしたが、非常に真面目な方ですよね。正直で、自分の気持ちを大切になさっていて。温度も高くて、僕とは対照的だったかもしれないけれど、コンビっていうのはお笑い芸人のボケとツッコミじゃないですけれど、そういう組み合わせの方がいい」と初共演の勝地とのコンビぶりに手応え。

 その勝地も「クスッと笑えるシーンもあるのですがコメディー要素を出し過ぎないような微妙な線引きを、佐野さんがリアリティーを持って演じてくださっています」と感謝を述べ、初の幽霊役には「どれくらいの“死んでいる感”と快活さを表現すべきか難しかったですが、現場で探りつつ、監督の意見とすり合わせながら演じさせていただきました」と歯応えのある役を楽しんだようだ。

キーワード

関連記事
PAGE TOP