新MCおぎやはぎ「ラストアイドル」4thシーズン始動! 52人の個性が“バラエティー”で激突!!

ニュース
キーワード

 テレビ朝日系で放送中のオーディション番組「ラストアイドル」が10月13日の放送から4thシーズンに突入。「ラスアイ、よろしく!」(土曜深夜0:10)と番組タイトルをリニューアルし、新たなバトルバラエティーがスタートする。4thシーズンは“バラエティー”という新たなステージで、1期生22人、2期生12人の正式メンバーのほか、3rdシーズンで敗退した18人のメンバーも“2期生アンダー”として番組に参加することが決定。総勢52人のメンバーがそれぞれの個性をぶつけ合い、新たなバトルを繰り広げていく。また、新MCにはおぎやはぎの就任が決定した。

 13日の初回放送から早速、体当たりバトルが始動。最初のバトルは、一列に並んだメンバーの前をカメラがワンカットで横切っていき、そのわずかな時間で自分をアピールするという「カメラを止めんなよ!ワンカット自己紹介」。さらに、アイドルいけすに入った52人が1個だけしかないパンを巡りパン食い対決を行い、勝者のみが30秒間の自己アピールタイムを手にすることができる「アイドル生け簀(にえ)パン食い対決!」が行われる。

 新MCのおぎやはぎ・小木博明は「初回収録で『スターになるだろうな』『この子いいな』という有望株が、3、4人いました。ここから絶対にスターを出しますよ!」と早くもスターの原石を見いだした様子。また、矢作兼も「やっぱりガツガツ来る人は、印象に残りますよね。先にダッと走ってくれる子がいると、番組としてはやりやすいです。本当に彼女たちには売れてほしい! 確実にスター性のある子がいますので、彼女たちのこれからの頑張りに期待しています。ここからがスタートです!」と、ラストアイドルファミリーの活躍に期待を寄せた。

キーワード

関連記事
PAGE TOP