「ひよっこ」スペシャルドラマの放送決定。ヒロイン・有村架純「再会できる喜びでいっぱい」

ニュース
キーワード

 2017年4月から9月に放送されたNHK連続テレビ小説「ひよっこ」の続編となるスペシャルドラマ「ひよっこ2」(全4話、日時未定)が、来年3月にNHK総合で放送されることが決まった。ヒロイン・前田みね子役の有村架純は「『ひよっこ』がスペシャルで帰ってきます。再びみね子を演じられる喜びと、キャストやスタッフの皆さんと再会できる喜びでいっぱいです。ありがとうございます」と喜びを明かしている。

 岡田惠和氏が脚本を手掛ける同ドラマは、東京五輪が目前に迫る高度成長期を舞台に、集団就職で上京した茨城県出身のみね子がトランジスタ工場の従業員を経て、赤坂の洋食屋「すずふり亭」で働きだし、見知らぬ街だった東京に根を張っていく姿を描くもの。今作では前作最終話から2年後の1970年の赤坂と奥茨城村を舞台に、おなじみの面々の日常が描かれる。

 岡田氏は「『ひよっこ』らしい続編を書きました。あれから2年たった、みね子たちの日常のドラマです。2年しかたっていないので、そんなに大きな変化はありません。“近況報告”のような続編です。みんな元気です。みんな相変わらずです。そんな“相変わらず”な幸せなドラマを書きました」と、今作でも心温まるストーリーとなることをアピール。

 有村も「最終話からのその後の様子が描かれていきますが、相変わらずの『ひよっこ』ファミリーで、私の心もほっこり、見てくださる皆さまの心もほっこりすることと思います。『ひよっこ』色の強い、楽しい楽しい作品を目指して、精いっぱい頑張りたいと思います」と意気込みを語っている。

キーワード

関連記事
PAGE TOP