堂本光一と井上芳雄が「SONGS」共演。プライベートでも親友の2人による対談も

ニュース
キーワード

 NHK総合で11月3日放送の「SONGS 堂本光一×井上芳雄」(土曜午後11:00)で、ミュージカル界で活躍する堂本光一と井上芳雄が音楽番組初共演を果たすことが分かった。今年7月に初演されたミュージカル「ナイツ・テイル‐騎士物語‐」で共演しており、同作のほか、2人の代表作からのナンバーをスペシャルな映像とともに送る。

 堂本は2000年から主演を務め、ミュージカルの単独主演公演数の日本記録を更新し続ける「Endless SHOCK」からダンスシーンを堪能できるナンバー「Dancing On Broadway」を熱唱。18年の公演でユウマ役を務めた中山優馬、リカ役の瀧本美織らも登場し、華やかなステージを披露する。また、井上は自身のミュージカル初出演作であり、近年は黄泉(よみ)の帝王・トート役を演じている「エリザベート」から「最後のダンス」をスペシャル・ソロバージョンで届ける。

 そして、2人が共演する「ナイツ・テイル」からは、「騎士物語」「兵士の重荷」「狩猟」「昇る太陽」「乾杯」の5曲をスペシャルメドレーし、エミーリア役の音月桂、牢(ろう)番の娘役の上白石萌音らも登場。ステージングは同作で共演する大澄賢也が担当する。また、堂本が演じるアーサイトと井上扮(ふん)するパラモンの関係性を象徴するような楽曲「宿敵がまたとない友」も披露し、この曲はあえて劇中の衣装をまとわずに“堂本光一と井上芳雄”として歌い上げる。

 さらに、2人が「ナイツ・テイル」での共演や、お互いのミュージカル人生を語り合う対談も放送され、プライベートでも親友同士だという2人の本音満載のトークが見どころになる。

キーワード

関連記事
PAGE TOP