実は刑事ドラマ好き! 安東弘樹が北川景子主演「指定弁護士」で司会者役に

ニュース
キーワード

 テレビ朝日系で9月23日に放送される、北川景子主演のドラマスペシャル「指定弁護士」(午後9:00)に、フリーアナウンサーの安東弘樹が出演する。同系の人気シリーズ「相棒」や「科捜研の女」で知られる脚本家・櫻井武晴氏による本格リーガルドラマである本作は、検察が不起訴にした容疑者を、市民による「検察審査会」が2回続けて「起訴すべき」と判断した際に、検察官役として指定される弁護士・一ツ木唯(北川)が、バディの検察官・橘慎二(北村一輝)と共に、事件の真相究明に挑んでいく。

 安東は今春にTBSを退社してフリーアナウンサーとなった後、さまざまな局で活躍しているが、同系のドラマに出演することは初めて。本作ではワイドショーの司会者役に扮(ふん)し、唯らが追う贈収賄疑惑についての情報や、唯ら自身の動向をテレビ画面の中から伝えていく。

 オファーを聞いた際、安東は「一言で申し上げると、『恐縮』でした。前に出演したドラマよりシーンもせりふも多かったので、うれしい半面、大丈夫だろうか…という不安も感じました」と恐縮しきりも、「テレビ朝日のドラマはTBS社員時代から刑事ドラマを中心に見まくっています」と告白。自身の見どころについては、「リアリティーにこだわりながら、人間ドラマとして考えさせられる素晴らしい作品だと思います。私のシーンは、記憶に残らなかったら正解だと思います。(司会ぶりが)『わ、うそっぽい』と思われないことだけを祈っています!」と話している。

 また、放送に先駆けて、テレビ朝日公式Youtubeチャンネルと公式ホームページで、先行PR動画を公開中。唯が指定弁護士に指名されるシーンや「裁判するわよ!」と宣言するシーンなど、本編のハイライトシーンや同ドラマのテーマ曲「疾走する閃光」を担当するバンド・fox capture planの劇中曲も盛り込まれた動画となっている。

キーワード

関連記事

TVガイド最新号

TVガイド
2019年6月28日号
発売日:2019年6月19日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:410円
表紙:King & Prince

新着連載

PAGE TOP