木村佳乃が「実写版があったら演じたい」作品&水卜麻美の気になる“ジブリ飯”とは?

ニュース
キーワード

 日本テレビ系で8月24日に放送される「金曜ロードSHOW!」(金曜午後9:00)に、25~26日に同系で放送される「24時間テレビ41 愛は地球を救う」(午後6:30)に出演するチャリティーパーソナリティーの木村佳乃、チャリティーランナーのみやぞん、総合司会の羽鳥慎一、同局の水卜麻美アナウンサーが登場し、スタジオジブリ作品の好きなシーンについて語る。

 「金曜ロードSHOW!」では「夏のスーパーアニメ祭り」が行われており、24日はアニメ映画「猫の恩返し」(2002年)、31日は「メアリと魔女の花」(17年公開)がオンエアされる。その特別企画「わたしが選ぶ ジブリ名シーン」で、木村は「実写版があったら演じてみたい!」というほど思い入れが強い作品を告白するほか、「登場するキャラクターは全部が大好き」と熱く語るみやぞんが「目で見たというよりも体で見た!」という一番好きな作品を明かす。

 水卜アナは「魔女の宅急便」で主人公のキキが老婦人の“ニシンのパイ”を孫に届けるシーンをピックアップ。「そこの子ども(孫)が『あんまり好きじゃないのよね』って言うんです。私も子ども心にすごくなんか悲しい、モヤっとした覚えがあって。すごく心に残るシーンです。でも、私個人としては、ニシンのパイってどんな味なんだろうって。食べてみたいなって、ずっと思っていたシーンでもあります」と気になる“ジブリ飯”を挙げた。また、水卜アナが「となりのトトロ」の好きなシーンについても話すほか、羽鳥アナは「アナウンサー役以外で出演を果たした」とは? 

キーワード

関連記事
PAGE TOP