平成最後の夏を制するWヒーロー・ビルド&ルパパトが再集結!

ニュース
キーワード

 いよいよクライマックスを迎えるテレビ朝日系の特撮ドラマ「仮面ライダービルド」(日曜午前9:00)と、ダブル戦隊での戦いに注目の「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」(日曜午前9:30)の、夏の2本立て映画「劇場版 仮面ライダービルド Be The One(ビー・ザ・ワン)」/「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film(アン・フィルム)」のヒットを記念した応援上映会が、都内で開催された。

 詰めかけたファンの前に、「劇場版 仮面ライダービルド~」からは、仮面ライダービルド/桐生戦兎役の犬飼貴丈、仮面ライダークローズ/万丈龍我役の赤楚衛二、「快盗戦隊ルパンレンジャー~」からは、ルパンレッド/夜野魁利役の伊藤あさひ、パトレン1号/朝加圭一郎役の結木滉星が登場した。

 舞台あいさつで全国を駆け回ったという犬飼は、「その地方ごとに受け入れ方が違っていて、その土地を感じさせてくれるような声援が印象的でした。僕の地元の徳島県にも行かせていただいたんですけど、仕事で地元に帰るというのはうれしくもあり、恥ずかしくもあり、いろんな感情が混同したような不思議な気持ちでした。母親が最前列で見ていたんですけど、あまり目を合わせないように遠くを見て頑張りました」とほほ笑ましいエピソードを披露。赤楚も「僕も、地元・名古屋でのイベントに参加させていただいた時は、家族が最前列にいました(笑)」と話をかぶせて会場の笑いを誘った。

 伊藤は「全国を回るのは初めてでした。本当に楽しくて皆さんからパワーをもらって元気になったので、これで本編の撮影も乗り切れると思いました。僕は和歌山に少しだけ住んでいたことがあって、今回そこでヒーローショーを見せていただきました。クオリティーが高くて誇らしかったです」と語ると、隣にいた結木が「和歌山には何年いたんだっけ?」と質問すると、伊藤は「…2年です」と小声で答え、場内は爆笑。その後、結木は「僕は大分に住んでいて、その頃ヒーローに会いに行っていた僕が、ヒーローになって帰ってこれたので感慨深かったです」と思い出を明かし、最後に「あ、ちなみに(大分にいたのは)3年です(笑)」と付け加え、2人の掛け合いから仲のよさをうかがわせた。

 結木は「映画の大ヒットは、皆さまの応援のおかげです。20年先も“ルパパト”の映画はすごかったって言ってもらえるように僕らは頑張りました。大ヒットの次はメガヒットを狙っていきたいと思っています」と力強く宣言。伊藤も「この夏、映画を通して皆さんと触れ合えて、“ルパパト”愛を実感しました。上映はまだまだ続くので改めて言わせてもらいます。『予告する。まだまだみんなのハートをいただくぜ!』」と、決めぜりふで一気に盛り上げた。

 赤楚も「エキストラの方々や、見てくださる方々のおかげで、こんなにいい作品になったと思います。この映画は本当に熱い映画なんですけど、さらに熱くなります! 『この映画はまだまだ終わる気がしねぇ!』」と万丈龍我のお決まりの言葉で会場にアピール。犬飼は「今日は応援上映ですので精いっぱい盛り上がっていただいて、夏の思い出にしてください。この映画を通じて皆さんと一つに…いや『Be The One』になれればと思っております!」と叫び、会場のファンに向かって拳を突き上げた。

キーワード

関連記事
PAGE TOP