沢口靖子主演「科捜研の女」第18シリーズ決定!“衝撃的なマリコのワンカット”も続行

ニュース
キーワード

 テレビ朝日系では、10月期から沢口靖子主演の木曜ミステリー「科捜研の女」(木曜午後8:00、開始日未定)の第18シリーズを放送することが決まった。同ドラマは、主人公の京都府警科学捜査研究所の法医研究員・榊マリコ(沢口)が最新の科学捜査で難事件に挑むドラマシリーズ。1999年のスタート時から根強い人気を得ており、現在の連続ドラマでは最長の歴史を誇る。極上のミステリーはもちろん、第16シリーズから始まった、“お姫さまの格好をした金髪マリコ!” “フグのようにぷうっと頬をふくらませるマリコ”といった、劇中で沢口が挑戦する「衝撃的なマリコのワンカット」は今シリーズも継続。また、舞台となっている京都の伝統工芸や産業、風習を題材にしたエピソードも同様に描かれていく予定だ。

 沢口は「今や“榊マリコ”は私にとって分身、共に成長してきた存在です。最近は小・中学生の方から“マリコさん、『科捜研』を見ています”というファンレターを頂く機会も増えまして、とても喜んでいます。最先端の科学で事件が解き明かされていくところ、深みのある人間ドラマが、若い方にも支持されているのかなと思います。中には『科捜研を目指しています』というお手紙も頂くんです(笑)。うれしいですね」とシリーズが支持されている手応えを語る。

 また、今シーズンについては、「昨シーズンは『熟成』をテーマにお届けしていましたが、今回は熟成した『安定感』あるドラマを目指して頑張っていきたいと思います。そして『衝撃的なマリコのワンカット』は、“ドラマの中でバニラエッセンスのようなうまみを倍増してくれるもの”と楽しんでチャレンジさせていただいています。マリコは科学オタクで、それ以外は無頓着。そんなマリコのキャラを膨らませてくれる『ワンカット』は、クスッと笑えて楽しいと思います」と期待をあおる。

 そのほか、レギュラーキャストの内藤剛志、若村麻由美、風間トオル、金田明夫、斉藤暁、渡部秀、山本ひかる、西田健、石井一彰も引き続き出演する。

キーワード

関連記事

TVガイド最新号

TVガイド
2019年11月22日号
発売日:2019年11月13日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:400円
表紙:Kis-My-Ft2

新着連載

PAGE TOP