Trignalラジオ公開収録リポ第2弾!ご褒美のワインに弾ける笑顔!!

ニュース
キーワード

 男性声優が所属している音楽レーベル「Kiramune」所属で、3人組ユニットのTrignal(江口拓也、木村良平、代永翼)が、ウェブラジオ「Trignalのキラキラ★ビートR」(毎月第1、3水曜/アニメイトタイムズで配信中)のイベントを開催。公開収録を行なった。

 昨年末から今年にかけてフルアルバムとミニアルバムをリリース。さらにツアーも行ない“音楽”でファンを楽しませたが、今回は、そんな彼らのもう一つの顔である“ラジオ”で、観客を笑顔にした。開演してすぐに「今日は雑談だからね?(笑)」(木村)、「歌わないから!」(代永)と念押し。番組ではおなじみのフリートークコーナーが始まった。今回のフリートーク当番は木村。20歳になったばかりのいとこと飲みに行ったと楽しそうに伝えた。観客はほっこり。ライブとはまた違う、和やかな空気が流れた。

 この空気のまま、メインのメールコーナーへ。普段はリスナーから送られたメールを読むが、今回は開演前に観客が記入したアンケートを読んでいく公開収録仕様となった。

 テーマは「夏にやってみたいこと」。「初ビキニに挑戦します」とのメッセージには、「ビキニの定義って?」と、江口と木村が熱く議論。「女子旅をして色浴衣を着ます」に対しては、代永が「女の子の浴衣の種類は豊富なんだよね。男も増やしてほしい!」と、女子力の高さをのぞかせた。ラジオの収録ではあるが、身振り手振りを交えて、時には立ち上がったり走り回ったりして話す彼ら。まるで、集まってくれた観客と一緒に、夏の思い出を作っているようなはしゃぎようだった。

 そして、公開収録後は観客だけに送るコーナー「全員クリア!プレッシャーゲーム」で盛り上がった。五つのミッションに3人で挑戦し、3人ともクリアすればクリア数に見合ったご褒美がもらえるというルールだ。ここでは、第1ミッション「有段者の書を見極めろ」で早速失敗! パーフェクトを逃したが、以降すべてクリア。3人のチームワークを見せつけた。

 ちなみに、「高級タオルを当てろ」では、吸水性を確かめるため江口用タオルに、木村がペットボトルの水をかけようとする一幕が。逃げる江口に追う木村。そんなやりとりが2回もあり、観客を大いに沸かせていた。また、「金魚すくいで5匹つかまえろ」でも、得意だという江口が数え切れないほどすくう驚愕プレー! 「さすが山奥ですくい続けてた師匠だけあるね!」と冗談めかす代永に「かれこれ31年やってるからね」と仙人声で応えた。ちなみに、ご褒美のワインは今後このラジオ内で受け取るとか。楽しみと言わんばかりの3人の笑顔で、イベントは幕を閉じた。

 CDデビュー前の2011年にスタートした、Trignalにとって最も関係の長いラジオ。ユニット名もここから誕生したとあって、思い入れはひとしおだ。彼らが紡ぐトークのビートが、これからもずっとキラキラと輝き続けますように。

取材・文/松本まゆげ 
撮影/中越春樹

キーワード

関連記事
PAGE TOP