浜田雅功、「ごぶごぶ」前代未聞の展開に失笑。国民的若手女優に「人の話をちゃんと聞いて!」と説教!?

ニュース
キーワード

 MBSで7月24日に放送されるバラエティー「ごぶごぶ」(火曜午後11:56、関西ローカル)に、昨年のNHK朝の連続ドラマでヒロインを演じた国民的若手女優が“相方”として登場する。同番組は、ダウンタウンの浜田雅功と相方、スタッフが“五分五分”の立場でロケを行う人気番組。しかし、今回、浜田は相方の顔を見た瞬間「『ごぶごぶ』が始まって以来、前代未聞なんですけど…!」と苦笑いを浮かべる。

 その理由は、なんと14歳の頃から浜田と共演経験がある相方が、事前に浜田本人に出演することを伝えてしまったことが明かされ、浜田に「オープニングで俺を驚かせなかった相方は、お前が初めてや!」と叱られてしまう。相方は「言っちゃいけなかったんですね…」と反省しつつ、朝ドラ撮影中に10カ月住んでいた大阪・谷町で、「当時の私の生活を浜田さんに体験してほしい」と、笑顔でロケがスタートする。

 ロケでは谷町付近で、朝ドラ撮影期間中によく通っていた場所や、プライベートで訪れた超意外な場所などが明かされ、まず相方が浜田を連れて行ったのは、共演者らと共に週3で通っていたカフェレストラン。お世話になったお店に「お礼がしたい」という相方は、東京のお土産をお店に差し入れ。さらに、出演する映画のポスターを取り出し、「今度、映画に出るので貼っといてください」と渡そうとして、浜田に「お前、勝手に番宣すんなよ!」とツッコまれる。

 また、『ごぶごぶ』だからこそ聞ける、相方から浜田への質問も飛び出し、「浜田さんが東京に行った後も関西弁を使い続けている理由は?」という質問に対し、浜田が「男は標準語になったら恥ずかしい気持ちがある」「どこかで昔のツレが見ている気がする」などと告白する。

 さらに、浜田が「お前には誰も言えへんから言うけど、人の話をちゃんと聞いて!」と、浜田が朝ドラ女優にまさかのお説教を始める場面も。しかしその後も、浜田の前でもお構いなしに自由気ままに行動する相方の、等身大の姿は必見だ。旧知の浜田と絶妙な掛け合いを見せる、年齢差35歳の爆笑トークは見逃せない。

キーワード

関連記事

TVガイド最新号

TVガイド
TVガイド2020年2月28日号
発売日:2020年2月19日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:410円
表紙:Hey! Say! JUMP

新着連載

PAGE TOP