野村周平が高梨臨と“抽選で”結婚!?「あり、なしで言えば、僕なら絶対に“なし”です」

ニュース
キーワード

 野村周平が、フジテレビ系で10月6日にスタートする連続ドラマ「結婚相手は抽選で」(土曜午後11:40=東海テレビ)で主演することが分かった。同作は、政府が「抽選見合い結婚法」を施行した架空の日本を舞台に、現代を生きるコミュニケーションの苦手な若者たちが、国に強制された見合いによって現代のリアルな社会問題と直面する社会派ヒューマンドラマ。野村が演じるのは、モテない独身男・宮坂龍彦。中学時代のトラウマから人間不信と極度の潔癖性となり、恋愛が苦手ゆえに、抽選見合い結婚法に大きな不安と同時に期待を抱く。

 龍彦の相手となるのが、高梨臨演じる冬村奈々。東京の実家で暮らすプチお嬢さまで、ルックスは良くても悩み多き女性で、抽選見合い結婚法によって大きく人生を揺さぶられていく。また、大谷亮平が男として申し分ないモテ男・銀林嵐望(らんぼう)、佐津川愛美が地味で素朴だが母の依存に悩む看護師・鈴掛好美、若村麻由美が物語のキーパーソンとなる抽選見合い結婚法担当大臣・小野寺友紀子を演じる。

 同系連ドラ初主演の野村は「台本を読み、今起きている社会問題をしっかりと描いている本だと思いました。僕が演じる龍彦は、潔癖性というバックボーンがあり、どうしてそうなったかという過去も含め、龍彦を演じる上でのテーマ」と言い、「現場にあるゴミを気にする、自分の部屋をとても奇麗にしているなどのシーンは、分かりやすく彼を表現していると思います。本番中のお芝居でも、誰かが何かを汚したりするお芝居には、常に反応していきます」と意気込み十分。抽選見合い結婚法については、「あり、なしで言えば、僕なら絶対に“なし”です。国が認めた合コンのようなものであれば、新たな人とのつながりもできるかもしれないですし、僕も少しは興味を持ってみようかと思えますが…」と苦笑い。

 高梨は「野村さんとは初共演になります。私の勝手なイメージですが、野村さんはストリートな服装でノリのいい方という印象があり、潔癖性でオタク気質、さらに女性とのコミュニケーション能力がない役を演じられるということに新鮮さと期待と、そして共演することへの楽しみを感じています」と明かす。

 大谷は「こういう法案が本当にリアルにできたらどうなるか。お見合いに取り組む人たちの進む道を楽しみに見ていただけたら」と話し、佐津川は「龍彦をはじめとした人たちが、どんな気持ちを持ってお見合いに参加し、出会いを通して人としてどのように成長していくのか、人間ドラマとしても見ていただけたらうれしいです」とアピール。若村は「現実に日々、国会で決まっていくさまざまな案件はとても笑ってはいられませんが、土曜の深夜、自分ならどうするのだろうと、楽しみながらご覧ください」と語っている。

キーワード

関連記事

TVガイド最新号

TVガイド
2019年7月26日号
発売日:2019年7月17日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:400円
表紙:山田涼介

新着連載

PAGE TOP