Trignalラジオ公開収録で1000人のファンが興奮! この夏にやりたいこととは?

ニュース
キーワード

 男性声優が所属するエンターテインメントレーベル「Kiramune」の3人組ユニット・Trignal(江口拓也、木村良平、代永翼)。彼らによるウェブラジオ「Trignalのキラキラ☆ビートR」(毎月第1、3水曜/アニメイトタイムズで配信)の公開収録が行なわれた。この公開収録は7月18日に配信。その模様を最速リポート!

 2011年4月、「江口拓也と木村良平と代永翼のキラキラ☆ビート」として、CDデビューより早くスタートした同ラジオ。ほぼ毎年行なっている公開収録は、今回千葉へ。会場となった浦安市文化会館には、約1000人のファンが集った。

 公開収録は、昼・夜2部制で開催。昼の部で登場した3人は、さっそく「今日は雑談するだけだからね!(笑)」(木村)と前置きし、オープニングトークを繰り広げた。舞浜に近いということで、そわそわしていたのは代永。「今すぐにでも夢の国に行きたい!」と夢の国好きをアピールし、江口&木村と観客を慌てさせた。また、毎回1人が当番となり近況を伝えるフリートークコーナーは、木村が当番。木村は、最近20歳になった年下のいとこと約10年ぶりに会い、お酒を飲んだという話を楽しそうに語り、「親戚のおじさんになっちゃって……」とポツリ。会場をほっこりムードにしていた。

 さらに、「今年の夏やりたいこと」という話題は、江口に集中。「(イベントで)ライブばっかりやってるんでしょ?」と木村に話を振られると、確かにと言わんばかりに深く頷き「この夏のテーマは生き残ること。やりたいことっていうか、生きていたい」と宣言。猛暑と多忙が重なる今後に思いをめぐらせた。

 続けて、ラジオで使われるジングルを生収録したり、開演前に観客が記入したアンケートを3人が読み上げたりと、にぎやかに進行。なかでも、「この夏、初ビキニに挑戦します」という観客のアンケートを読むと江口が興奮! 木村の「ビキニの定義って何だろうね?」という疑問に即座に同調し、答えが分かると誰よりも声を上げて納得していた。

 この一連を見て、話題に乗っかったばかりに江口の勢いと同類扱いされることを恐れた木村。即座に「あ、俺は(江口とは)違うからね?」と言うも、「なんでなんで?」と問い詰める江口に追いかけられ、テーブルの周りを1周するというドタバタまで起こり会場を大いに沸かせていた。

 ラジオから始まったTrignal。それゆえラジオブースの中はもちろん、リスナーと触れ合える場もとても大切にしている印象を受けた。ちなみに終盤には、観客のためだけに行なった「プレッシャーゲーム」というコーナーも。なお、7月24日発売の「月刊TVガイド9月号」や、同日に本サイトで公開する密着リポート第2弾でもお届け! こちらもお楽しみに!!

取材・文/松本まゆげ 
撮影/中越春樹

キーワード

関連記事
PAGE TOP