オダギリジョーが大学で“マカロン”の重要性を力説!? 仲里依紗は“ヨガ愛”を告白

ニュース
キーワード

 WOWOWプライムで8月4日からスタートする「連続ドラマW イアリー 見えない顔」(土曜午後10:00)の第1話完成披露試写会が都内にある法政大学で行われ、主演のオダギリジョー、共演の仲里依紗、黒島結菜、森淳一監督、原作者の前川裕氏が参加した。

 同作は、映画「クリーピー 偽りの隣人」(2016年)で知られる前川氏の小説をベースに、オダギリ演じる大学教授・広川誠司の家の周囲で起きる不審な近隣トラブルが、やがて大学総長選挙の暗闘に絡んでいく異色サスペンス。オダギリは「もし自分が本当に大学教員になったら、気の合う生徒とお酒を飲む授業をしたい。ただみんなでダラッとする。そしてダラッとすることについて考える。ダラッとしたい人が集まる場所ってすてきじゃないですか」と、独特の大学教員像を明かした。

 また、大学講師・水島麗役の仲は「ヨガが好きで、休みの日は1日中やっていることもあるので、みんなでやれたら楽しいだろうと思う。子どもが生まれてから5年目くらいで、(ヨガに)ハマってずっと続けています。逆さになってあぐらをかいたりもできるので、そういうのを教えます」と熟練の技に胸を張っていた。

 そして、夢をかなえるための秘訣(ひけつ)を聞かれたオダギリは「さっき楽屋で、人生で初めてマカロンというものを食べました。やっと夢がかなった」と謎の報告をしつつ、「自分を信じてあげれば、夢はいつかかなう。そして、こうしてマカロンも食べられる。皆さんはマカロンを食べたことはありますか? いつか皆さんもマカロンを食べることができますよ」と、冗談めかしながら継続することの重要性を説いていた。

キーワード

関連記事
PAGE TOP