「笑点」メンバーによる桂歌丸師匠追悼番組が決定。半生を描いたドラマも再放送

ニュース
キーワード

 BS日テレでは、7月11日に「BS笑点ドラマスペシャル 桂歌丸」(午後8:00)を追悼再放送する。同番組は、7月2日に81歳で逝去した落語家・桂歌丸さんの半生を描いたドラマで、歌丸さん役を歌舞伎俳優の尾上松也、その妻・椎名冨士子役を水川あさみが演じる。2017年10月に放送されたもので、15歳で落語家を目指し、祖母のタネと2人で暮らしながら、弟子仲間と切磋琢磨(せっさたくま)した時期などを、幼なじみだった冨士子との甘く切ない恋物語とともに描き出す。そのほか、笹野高史、谷原章介、藤田弓子、渡辺いっけい、駿河太郎、中尾明慶、松尾諭、柳下大、桜井日奈子、水橋研二、菅裕輔、鈴木勝大らが出演。

 また、日本テレビ系では7月12日に「ミスター笑点 桂歌丸師匠追悼特番」(午後7:00)をおくる。林家木久扇、三遊亭好楽、三遊亭小遊三、春風亭昇太、三遊亭円楽、林家たい平、林家三平、山田隆夫ら「笑点」(日曜午後5:30)のメンバー全員が生出演し、「笑点」に唯一、50年間出演し続けた歌丸さんという番組最大の功労者の歴史や思い出を振り返りながら、故人をしのぶ。MCを同局の桝太一アナウンサー、水卜麻美アナウンサーが務める。

キーワード

関連記事
PAGE TOP