瀬戸利樹と清原翔が「ダメ男」に! 「深夜のダメ恋図鑑」で“モグラ女子”に完敗!?

ニュース
キーワード

 テレビ朝日ほかで10月に放送される、人気漫画をドラマ化した「深夜のダメ恋図鑑」(日時未定=ABCテレビ制作)に、瀬戸利樹と清原翔が出演することが決まった。同作は、「このマンガがすごい!2017」オンナ編で第4位を獲得し、「全国3000店の書店員と選んだ2016 コレ読んで漫画RANKING』で第1位を獲得した、尾崎衣良氏の漫画が原作。ダメな恋愛を赤裸々に描き、そんな恋に振り回される3人の女子が、ダメ男たちを的確かつ辛辣(しんらつ)に切り捨てる「キレキレの決めぜりふ」が人気だ。ドラマには、馬場ふみか、佐野ひなこ、久松郁実ら“モグラ女子”が出演し、ダメ男たちをぶった切っていく。

 瀬戸はクールで頭もキレる才色兼備な美女・千鳥佐和子(佐野)の彼氏・国分諒役を演じる。諒は、根はピュアで天然だが、何かと残念な男で、原作では「プリンス・オブ・ダメ恋」とまで称されている。瀬戸は「登場する男の中で1番ダメな男なんじゃないかなと思いました。共通点はあったらマズイですよね(笑)…ないと思いたいです!」と苦笑い。また、自身に「ダメ恋」エピソードがないかという質問について、「実はシャイで、相手に気持ちを伝えるのが苦手でした。今も恥ずかしいかもしれないです」とし、「皆さんにこんな男いる! ムカつく! ありえない! と思っていただけるように頑張りますのでよろしくお願いします」とダメ男を演じ切ることを宣言した。

 一方、清原が演じるのは、体育会系で熱く真っすぐな性格のイケメンながら、実は“社会人デビュー”のカッコつけのため、言動も私服もダサいままの八代智司役。少女漫画脳を持つ福間千代(久松)の理想に近づくべく、空回りしながらも奮闘するという役どころだ。清原は「すくすくとしっかり育った男性。男性特有の悩みを持った良い男だと思います(笑)。共通点は何個もあると思います。好きになった女性のためには僕も頑張りますし、本当に応援したくなるようなキャラクターだなと思いました」と親近感を覚えている様子。また、自身の「ダメ恋」エピソードについては、「好きになった女性とは最初、素直に話せなかったり、良い面ばかり見せたくなるんですけど、良いふうに繕っていたもの全てが隠せなくなった時には、本当にダメな恋の仕方をしているなと思います」と告白した。

キーワード

関連記事

TVガイド最新号

TVガイド
2019年8月30日号
発売日:2019年8月21日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:410円
表紙:

新着連載

PAGE TOP