久本雅美が還暦で真紅のドレス姿を披露。伊野尾慧「着こなせるのがすごい」と絶賛!

ニュース
キーワード

 6月30日放送の日本テレビ系バラエティー「メレンゲの気持ち」(土曜午後0:00)では、7月9日に還暦の誕生日を迎えるMCの久本雅美を祝うスペシャルをおくる。1996年の番組スタート時からMCを務める久本は、「38歳の時にお話を頂き、60歳になるまで番組が続いているとは思わなかった。この場にいられることが夢のよう」と喜びを語った。

 今回のスペシャルでは、久本の還暦を祝したスペシャル企画として、久本と俳優の高橋一生が美術館デートをするほか、スタジオには2005年1月から07年3月までサブMCを務めたタレントの若槻千夏、女優の草笛光子、歌舞伎俳優の中村芝翫と中村橋之助がゲスト出演する。

 スタジオ収録では、旧知の若槻がプロデュースした真っ赤なドレス姿を披露した久本は、「千夏ちゃんが、忙しいなか考えて作ってくれたんです。本当にかわいい服。着心地もいいし、デザインもすてきなので、普段着としても毎日着ようかな」とかなり気に入った様子。現サブMCのいとうあさこが、「誕生日にそれを着て近所を歩いていたら、うわさのおばさんになっちゃいますよ」とツッコんだが、同じくサブMCのHey! Say! JUMPの伊野尾慧は「それを着こなせるのが、すごいですよ!」とベタ褒めする場面も。

 久本は「番組を通じて、いろんな人と出会えたことが心の宝になっている。使っていただける限り、番組を続けたい」と意気込みを新たにし、還暦を迎えて「楽しく生きるコツはクヨクヨしないこと。失敗しても全て意味のあることだと前向きに捉え、笑って過ごすことが大事だと思う。これからもチャレンジしたいし、自分がどうなっていくのか楽しみ」と抱負を語った。

 さらに今後の目標としてNHK連続テレビ小説出演を狙っていることを明かし、「事務所に電話が来て、ついにオファーが来たと思ったら柴田理恵(2017年放送「ひよっこ」に出演)だった。今までもかなりアピールしてきましたが、朝ドラに出たいんです!」と訴えていた。

キーワード

関連記事

TVガイド最新号

新着連載

PAGE TOP