早見あかり、柾木玲弥、柳美稀らが清水尋也主演の経済ドラマ「インベスターZ」に出演決定

ニュース
キーワード

 テレビ東京ほかで7月13日からスタートする、清水尋也主演のドラマ25「インベスターZ」(金曜深夜0:52)の追加キャストが発表され、早見あかり、柾木玲弥、柳美稀、田中美奈子、大和田伸也らが出演することが分かった。本作は、累計100万部を突破して大ヒットした三田紀房氏の同名経済漫画が原作。物語の舞台は、札幌の道塾学園という全国屈指の進学校。この学園は、入学金、授業料が無料。それは裏で学年トップの生徒たちが投資で金もうけをし、そこで得た利益が学園の運営資金になっているからだった。その道塾学園に、トップの成績で入学してきた高校1年生の財前孝史(清水)は、しきたり通りに強引に投資部に入部させられるが、次第に投資の魅力にハマっていく。

 道塾学園の投資部メンバーは、孝史と同じ1年生で中国からの留学生のリン・コウメイ役に工藤綾乃、2年生で学園を創立した藤田家のお嬢さま・美雪役に早見あかり、ITが得意な月浜蓮役に岩井拳士朗、3年生で歴代トップの成績で入学した投資部キャプテン・神代圭介役に柾木玲弥、FXが得意な副キャプテン・渡辺隆子役に柳美稀ら若手俳優陣が勢ぞろい。さらに、学園の用務員で投資部の面倒も見ているゼン役に渡辺哲、美雪の兄・慎司役に山本涼介、孝史の父・孝彦役に小木茂光、孝史の母・律子役に芳本美代子、美雪の母・美里役に田中美奈子、美雪の祖父・繁富役に大和田伸也といったベテラン俳優たちも登場する。

 早見は「台本を読んでいて、とにかくワクワクしました。勉強になることがとても多かったです。美雪は、原作でのハキハキとしながらも、友達を思いやる心も持ち合わせている部分をうまく出せたらなと思いながらお芝居しました」と意欲的。柾木は「最初、投資がテーマと聞いた時、自分の知らない世界であり『難しいのかな?』と思いましたが、原作を読ませていただいて、投資について何も知らない私でも、とても興味が湧くようなお話でした。圭介という役は、投資部の部長であり、天才といわれるような役柄です。普段は寡黙で淡々としている人間ですが、時折神代ワールドというものが展開されるところが見どころです」と演じるキャラクターの魅力を語った。

 また、柳は「隆子はセクシー系の女の子ということで、私はセクシーとは無縁で今まで演じたことがない役だったので、インターネットで壇蜜さんの動画を見たり、峰不二子を見たりしてイメージをふくらませました」と役柄への努力を明かす。岩井は「お金、投資、経済について楽しく学べる作品です。僕自身、日々の生活の中でお金に対する見方が大きく変わりました」と新しい発見をした様子。工藤は「投資のドラマというと堅苦しく、難しく思われがちですが、それぞれの登場人物のキャラが強烈なので、コミカルにかつ楽しく見られるドラマです」とアピールした。

 同局の工藤里紗プロデューサーは「原作からの映像化を考えた時に、スーパー進学校の莫大(ばくだい)な資金を運用する『投資部』というあり得ない設定なので、キャラクターもあえてデフォルメした設定に。投資部はもちろん、脇を固める財前家、藤田家、そして部を陰で支えるゼンさんも豪華な演技派の面々。一見、難しそうな情報を“飛ばしの演出”で『どうエンタメするか?』楽しみにしていてください」と話している。

キーワード

関連記事
PAGE TOP