恵俊彰主演シリーズに勝村政信、宇梶剛士、我が家・坪倉由幸が出演

ニュース
キーワード

 TBS系では7月9日に、恵俊彰の主演シリーズ第4弾となる「月曜名作劇場『はぐれ署長の殺人急行』」(午後8:00)を放送する。同作は、ある理由で左遷され、地方の警察署の署長を転々とする北斗鉄太郎(恵)が事件を解決するシリーズの最新作で、恵は「今回は今までの鉄太郎の生き方が変わる瞬間があります。家族や事件、一緒に捜査を進めていく仲間たちに、そのことを気付かされるんです。それに、皆さんの目に見えていることの奥には隠されていることがある、という“今の世の中で起きていること”がビビットにストーリーに入っています」と見どころを明かす。

 第4弾は、日光・鬼怒川温泉を舞台に、栃木県警の日光中央署に赴任した鉄太郎が、栃木、埼玉、群馬の3県にまたがる死体遺棄事件を各県警と合同で捜査するストーリーが描かれ、事件の真相だけでなく、警視長というエリート階級の鉄太郎がなぜ左遷されているのかも明かされる。前作で埼玉県警の刑事・大和公三を演じた勝村政信、市毛明日香役の中山忍が再び登場するほか、今回は宇梶剛士、川村陽介、坪倉由幸(我が家)、竜雷太、長谷川初範、藤真利子ら実力派俳優がゲスト出演する。

 豪華な顔ぶれに、恵は「今回も勝村さん、中山さんとご一緒させていただきます、この2人には全幅の信頼を置いていて、助けられてばかり。勝村さんは今回のゲストである宇梶さんとは昔から仲が良くて知っているそうで、あっという間にいいチームができました」と手応えがあったようで、お笑い界から参戦した坪倉についても、「我が家には、ホンジャマカ20周年ライブを手伝ってもらって一緒にコントをやった仲なので、僕との空気感がすでに出来上がっていると思います」と、息の合った芝居ができたことをアピールしている。

キーワード

関連記事
PAGE TOP