【W杯・グループD展望】メッシ擁するアルゼンチンが苦戦の予感!? アイスランドの躍進にも期待!

ニュース
キーワード

 4年前のワールドカップ決勝で、アルゼンチンはドイツに0−1で敗れ、準優勝に終わった。リオネル・メッシはまたしてもワールドカップを掲げることはできなかった――それだけにロシアの地で、メッシが、アルゼンチンが目指すのはただ一つ――世界の頂点である。

 ところが、アルゼンチンは南米予選で大苦戦した。一時は出場も危ぶまれる5位へと転落し、途中には指揮官が2人も交代した。ホルヘ・サンパオリ監督が就任して、ようやく息を吹き返したが、最終戦でエクアドルに勝利して出場権を獲得するバタバタだった。その試合でチームを救ったのは、やはりメッシだった。負けられないエクアドル戦でメッシはハットトリックをマーク。文字通りエースは、自らの活躍で道を切り開いた。

 時に高地での戦いを強いられるなど、南米予選は本大会以上に一癖も二癖もある。予選と本大会は別物。これはサッカー文化の根付く南米の常識だったりもする。

 タレントを見れば、こと前線に関しては、アルゼンチンがグループDで突出している。メッシだけでなく、ドリブラーとしてはパリ・サンジェルマンのMFアンヘル・ディ・マリアもいれば、マンチェスター・シティのFWセルヒオ・アグエロもいる。そのアグエロは得点源としても期待でき、ストライカーにはユヴェントスのFWゴンサロ・イグアインとFWパウロ・ディバラもいる。こぞって欧州の強豪でプレーする彼らは、今季のリーグ戦でメッシが34得点、ディバラが22得点、アグエロが21得点、イグアインが16得点、ディ・マリアが11得点と、全員が2桁得点をマークしている。セリエAで29得点を挙げ、得点王になったマウロ・イカルディが代表から落選するほどの攻撃陣なのだ。

 そんなアルゼンチンの不安要素といえば、守備であろう。スペインとの親善試合で大量6失点を喫したように、攻撃に偏るあまり、もろさが目立つ。国内最後の壮行試合は4−0で快勝したとはいえ、対戦相手は格下のハイチだった。6月9日に予定されていたイスラエルとの試合が中止になるなど、調整の遅れも懸念される。資金面で苦しむアルゼンチンサッカー協会の影響が、ピッチにも現れてしまいそうだ。

 何より、グループDはアルゼンチンにとって決して楽なグループではない。クロアチアは強固な組織力を誇っており、アルゼンチンの攻撃をいなす老獪(ろうかい)さも備えている。もはや数少なくなったファンタジスタとでもいえばいいだろうか、司令塔ルカ・モドリッチのゲームコントロールは特筆ものだ。中盤の底には、メッシとバルセロナでチームメートのMFイヴァン・ラキティッチもいる。常日頃からメッシと練習してきただけに、その怖さも知っていれば、止める術(すべ)も熟知しているはず。

 アフリカの雄、ナイジェリアにしても一発がある。かつてのようにタレントの宝庫とまではいえないが、それでもFWヴィクター・モーゼス、FWケレチ・イヘアナチョ、MFウィルフレッド・エンディディ、さらにはMFジョン・オビ・ミケルと名の知れた選手たちがいる。個々の身体能力はずば抜けていて、行けると分かった時の勢いは欧州や南米のそれを凌駕(りょうが)している。

 最後にアイスランドは個人的にも応援したくなる。イギリスの遥か北、グリーンランドに近いところに位置する小国は、強固な守備と組織力によって、欧州予選を1位突破すると、初のワールドカップ出場を勝ち取った。人口は約30万人で、東京でいえば一つの区程度の人口だ。その小国がワールドカップの舞台に初めて立つ。日本が1998年ワールドカップに初出場して沸いた時の興奮がよみがえる。世界に名を知られたスター選手は不在だが、MFギルフィ・シグルズソンを中心に11人、いや23人で戦う。そのアイスランドの徹底された守りは、世界屈指の攻撃力を誇るアルゼンチンをも苦しめるかもしれない。

文/原田大輔

【グループD/FIFAランキング(W杯出場回数)】
アルゼンチン/5位(12大会連続17回目)
アイスランド/22位(初出場)
クロアチア/20位(2大会連続5回目)
ナイジェリア/48位(3大会連続6回目)
【グループD/放送スケジュール】
アルゼンチン×アイスランド
6月16日(土)
NHK総合 午後9:45~深夜0:00(生中継)
6月17日(日)
NHK BS1 午後8:00~9:50(録画)

クロアチア×ナイジェリア
6月16日(土)
日本テレビ系 深夜3:40~翌午前6:10(生中継)
6月17日(日)
NHK BS1 深夜0:50~2:30(録画)

アルゼンチン×クロアチア
6月21日(木)
日本テレビ系 深夜2:40~翌午前5:10(生中継)
6月22日(金)
NHK BS1 午後8:00~9:50(録画)

ナイジェリア×アイスランド
6月22日(金)
NHK総合 午後11:45~深夜2:00(生中継)
6月23日(土)
NHK BS1 午後3:00~4:50(録画)

アイスランド×クロアチア
6月26日(火)
日本テレビ系 深夜2:40~翌午前5:10(生中継)
6月27日(水)
NHK BS1 深夜0:50~2:30(録画)

ナイジェリア×アルゼンチン
6月26日(火)
NHK総合 深夜2:45~翌午前5:00(生中継)
6月27日(水)
NHK BS1 午後8:00~9:50(録画)

※都合により放送時間が変更になる場合があります。

キーワード

関連記事
PAGE TOP