ラジオを飛び出した神谷浩史と小野大輔が見せる二つの顔に、1万3000人が歓喜!

ニュース
キーワード

 放送12年目に突入したラジオ番組「神谷浩史・小野大輔のDear Girl~Stories~」(以下、DGS)。その番組イベント「DGS VS MOB LIVE SURVIVE」が4月21、22日の2デイズで開催された。会場は、2016年以来、2度目となるさいたまスーパーアリーナ。しかも、今回は「DGS」の神谷浩史、小野大輔と、番組発のエアバンド「MASOCHISTIC ONO BAND」(以下、MOB)が、番組の主役の座を懸けて対決をするという趣向。エアバンドならではの多彩な演奏でファンを魅了する6人組バンド「MOB」を率いるのは、ツインボーカルのONO-DとHIRO-C。「DGS」vs「MOB」の勝負の行方は果たして…!?

 公演2日目となった22日、1万3000人のファンの前に現れた神谷と小野は、純白の衣装に身を包んでいた。2人で「ON the AIR」「タイセツの鍵」を歌い上げ、神谷が「老若男女が楽しめるイベントにしたい」と語っていると、ONO-Dが「お前ら何余裕ぶっこいてんだよ!」、HIRO-Cが「前座の『DGS』の2人、お疲れちゃん」と、「MOB」の2人が“声”で乱入! 「ステージを明け渡すのはしゃくだし、俺たちもこのままステージに残っても……」と小野が対決に意気込みを見せるが、神谷が「いやいやいや! ここは正々堂々MOBにステージをやってもらおう」と言い、「MOB」と交代することに。そして始まる、「MOB」のステージ。6人の服装は青のチェック柄で、ロックな雰囲気。「Ace of Asia」、「Masochistic Over Beat」を披露し、MCでは、“メスガソリン”(MOBファンの愛称)に向け、ONO-Dが「俺たちの燃料になる覚悟できてんのかー!」、HIRO-C が「お前らが俺たちのハイオクだぜ、よろしく!」と力強くあおり、「DGS」とは違った表情を見せる。DGSが負けた場合に課す“ロック”な罰ゲームとして、HIRO-C が「俺が勝ったあかつきには、神谷浩史に、TwitterとLINEをやらせます」、ONO-Dが「小野大輔ってヤツにInstagramを始めさせる。SNOWで撮った自撮り付き」と宣言すると、観客からは期待の歓声が上がった。

 この後も、ライブ対決はもちろん、1月生まれの神谷浩史の“聖誕祭”リターンズ、「DGS」と「MOB」のアドリブ力対決、番組公開録音に小野大輔“聖誕祭”と、盛りだくさん。途中、「MOB」の面々が謎の薬で子どもになるハプニングも――!?  “白い”「DGS」と何かと悪だくみをする“黒い”「MOB」、神谷と小野が見せる2つの顔に、ファンが熱狂したイベント。続くリポートは、新たな写真とともに6月23日(土)発売の月刊TVガイド8月号でたっぷりお送りします!

【Set List】
M1. ON the AIR(神谷+小野)
M2. タイセツの鍵(神谷+小野)
M3. Ace of Asia(MOB)
M4. Masochistic Over Beat(MOB)
M5. Clothes Change Timing(MOB《DO-S、3M、YAGI84、CHANKO》)
M6. Coin toss Drive(神谷+小野)
M7. Dream GaS(MOB feat.イモータン横川)
M8. 熱愛S・O・S!(MOB《DO-S、3M、YAGI84、CHANKO》)
M9. よさこい節(UKロックver.)(神谷+小野 feat.おかんハーレー)
M10. Dear Girlは眠らない(MOB ver.)(MOB KIDS)
M11. この歌がとぎれないように(MOB)
M12. My Dear Girl! (神谷+小野)
M13. Dangerous Groove Six(MOB)
M14. Mighty Heart(MOB)
M15. Prime Haven(神谷+小野)
M16.トケイとテガミ(神谷+小野)
EN1. Say Your Name!~Dear Girl~(2017ver.)(神谷+小野)
EN2. ウィーアー!(超人Wアンコールマン)

取材・文/仲川僚子

キーワード

関連記事

TVガイド最新号

TVガイド
2019年7月26日号
発売日:2019年7月17日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:400円
表紙:山田涼介

新着連載

PAGE TOP