深田恭子が4K8K推進キャラクターに。画質向上にちょっと心配顔!?

ニュース
キーワード

 新4K8K衛星放送開始半年前セレモニーが都内で行われ、4K8K推進キャラクターの深田恭子が出席。真っ白なワンピースに身を包んで登場した深田の姿を目にし、会場にいた記者たちは一瞬でとりこになった。

 4Kで撮影されたPR映像について聞かれると、深田は「実は自宅でも4K有機ELテレビを見させていただいて、映画などを見るんですが、とにかく画像が美しくて、待ち遠しいですね」と期待を寄せた。また、普段、経済ニュースを見るかという問いかけに、「これから経済ニュースを見て、いろいろ勉強していきたいと思います(笑)」とチャーミングな笑顔を見せた。

 今回のセレモニーでは、12月1日から放送が開始される放送局の代表者らが登壇し、深田が代表者に新4K8K放送開始に向けての意気込みをインタビュー。かわいらしい少し天然な部分を見せつつも、見事な取材者ぶりを発揮した。「ドラマの画質が奇麗になりすぎると映る方は心配なんですが、大丈夫ですか?(笑)」と深田が尋ねると、BSフジの亀山千広社長が4Kにかけて「今日も・奇麗だ・恭子は・かわいい」とユーモアあふれる返答をするなど、和やかな雰囲気でインタビューが行われた。

 最後に、深田は「いろんなお話を聞かせていただいて、期待も高まりましたし、私自身も楽しみにしています。新4K8Kの素晴らしさがたくさん伝わったらと思います」と締めくくった。

キーワード

関連記事
PAGE TOP