風間俊介、石塚英彦が大絶賛するお米が登場!! 「あまり紹介したくない」と林修

ニュース
キーワード

 フジテレビ系で5月16日に放送される「林修のニッポンドリル」(水曜午後7:57)」は、“知れば今すぐ食べたくなるニッポンのお米”をテーマに、“カレー&チャーハン&卵かけご飯に合う「ブランド米」”、“あなたも勘違いしているはず「無洗米」の知識”、“お米を追求し尽くした「コンビニおにぎり」のこだわりと工夫”などを学ぶ。同番組は、日本をこよなく愛する林修が担任(MC)となって、知っているようで知らなかった日本ならではの文化を授業形式で紹介していく知的バラエティー。千鳥のノブが副担任、風間俊介が学級委員長、あき竹城、石塚英彦、谷まりあ、把瑠都、バイきんぐの小峠英二が生徒パネリストで出演する。

 今回、五つ星お米マイスターと林先生が、カレーライス、チャーハン、卵かけご飯という三つの定番メニューに合う究極のお米を選ぶ。まずはカレーライス。現在、ネットでしか手に入らない、2018年に本格的にデビューする新しいブランド米を披露。18年食味ランキングで特Aを獲得し、弾力はコシヒカリの倍のポテンシャルを誇るお米の実力とは。続いてはチャーハン。パラパラ感が勝負のチャーハンに一番合うブランド米を紹介する。パラパラ感抜群の冷凍チャーハン、ピラフ専用に開発されたお米を試食した把瑠都から、出身地・エストニアバージョンの「まいう~」発言があり、石塚は「これなら全国民が(料理人の)陳健一になれますよ」と太鼓判を押すほどのお米とは。

 最後は卵かけご飯。卵に負けない、そして卵の良さを殺さない究極のお米を吟味。卵かけご飯に合うブランド米は、林先生が最近ハマりまくっているお米でもあるということで、「これはあまり紹介したくないんですよね。これは隠しておきたい」と話す。試食した石塚が絶賛すると、風間は「一口食べていいですか? すごい…。“王道のおいしいお米のその向こう側”という感じですね」と言い、さらに卵かけご飯を食べて「あ、卵かけご飯にしたらその何倍もうまくなりますね!」と賛辞をおくる。

「無洗米」の正しい知識を伝えるパートでは、無洗米を絶対買わない、使わないという人の常識を覆す授業を開講。また、知れば食べたくなる究極のコンビニおにぎりも登場。お米を追求し尽くしたコンビニおにぎりのこだわりと工夫に迫るため、ファミリーマート、ローソン、セブンイレブンの大手コンビニ3社のおにぎりを大調査。そこには、おいしさにつながる各社の驚きの取り組みがあった。

キーワード

関連記事
PAGE TOP