足立梨花の悪女ぶりがすごい! 石丸謙二郎がベッドシーンを希望!?

ニュース
キーワード

 BSジャパンで4月14日にスタートする連続ドラマJ「噂の女」(土曜午後9:00)取材会に、主演の足立梨花、共演の中村俊介、石丸謙二郎、田山涼成らが出席した。同作は、2017年10月から始まった連続ドラマJ枠の第3弾で、直木賞作家・奥田英朗氏による同名小説が原作。セクシーで賢く度胸が据わっているが、黒いうわさの絶えない謎の女・糸井美幸(足立)が、周囲の男性たちを手玉に取ってのし上がっていくさまと、次々と亡くなる男性らのうわさを聞きつけ、美幸を内偵する刑事との攻防を描く。

 ゴールデンタイムの連続ドラマ初主演となる足立は、「今回は私が主演ということでビックリしましたし、私に務まるのかという気持ちでいっぱいでしたが、毎話さまざまなゲストに来てもらって楽しい現場で、撮影が明るく進んでいます。気を張らずに自然体にできているので、すごく気が楽です」と笑顔で語った。また、美幸については、「よくよく考えると、美幸が狙っているのはお金持ちの男の人だけで、それ以外には害を与えていない。そういった姿は同じ同性から見てもカッコいいし、ある意味で頼りになるし、憧れられるような存在。男性には厳しいかもしれないけれど、女性から見ると、美幸のような女性になりたいと思うこともある」と共感を寄せた。

 この日、足立と初対面となった松崎健吾市長役の石丸は、「後々私は彼女に籠絡されるわけです。どうなっていくのかそれが楽しみ。そもそも私のキャラクターは原作にないドラマオリジナルですから、私が要求すれば、足立さんとのベッドシーンもできるでしょう。連続ドラマとは昔からそういうもの。勝ち取っていくのです(笑)」と、悪女との共演を期待していた。

キーワード

関連記事

TVガイド最新号

TVガイド
2018年11月30日号
発売日:2018年11月21日(水)
特別定価:370円
表紙:櫻井翔

新着連載

PAGE TOP