石黒賢、佐野史郎、かたせ梨乃が「コンフィデンスマンJP」で長澤まさみと対決!

ニュース
キーワード

 フジテレビ系で4月9日にスタートする長澤まさみ主演の連続ドラマ「コンフィデンスマンJP」(月曜午後9:00)に、石黒賢、佐野史郎、かたせ梨乃がゲスト出演する。本作は、コンフィデンスマン(信用詐欺師)のダー子(長澤)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)が、毎回さまざまな業界の華やかな世界を舞台に、壮大で奇想天外な計画で、欲望にまみれた人間たちから大金をだまし取る物語。

 第3話に出演する石黒が演じるのは、テレビでも名の知られた有名美術評論家・城ヶ崎善三。その鑑定眼を悪用し、価値ある美術品を安く仕入れては、高く売りさばき私腹を肥やしている。第4話に登場する佐野は、私生活では大の映画マニアである一方、常習的に食品偽装をしている食品加工会社の社長・俵屋勤役を務める。第5話では、無能の医者である息子を偽りのスーパードクターに仕立て上げ、病院を繁盛させている拝金主義の女理事長・野々宮ナンシーにかたせが扮(ふん)する。

 石黒は「虚栄心と功名心と上昇志向の強い男がギャフンと言わせられるのは視聴者の皆さんも痛快でしょうし、面白いなと思いました。ゲストの困惑ぶり、転落していくさまを痛快な気持ちで見ていただけたらなと思います」と意気込む。

 佐野は「これまでの連続ドラマの枠に収まらない、かなりとっぴで荒唐無稽なエンターテインメント作品です。僕の実人生と重なる部分がずいぶん多いので、最初から僕を想定して書かれたのかとさえ思いました」とアピール。

 かたせは「悪いなりに一生懸命生きている人で、自分では全く悪いと思っていなくて、一生懸命生きている結果が悪い人になっちゃっただけなんですよね。この役は真面目に演じれば演じるほど、ターゲットとしては手ごわい相手になると思っていて、戦う相手として見たら、とにかくやりづらい嫌な相手になるように頑張っています」と話している。

キーワード

関連記事
PAGE TOP