STU48初のライブツアーをテレビ初放送! 初々しいトークとパフォーマンス&指原莉乃の秘話も披露

ニュース
キーワード

 テレ朝チャンネル1では、3月17日に「STU48 瀬戸内7県ツアー はじめまして、STU48です。~ファイナル広島公演」(午後5:00)をテレビで初放送。STU48は、2017年に誕生したAKB48の姉妹グループで、瀬戸内7県を拠点としている。18年1月にメジャーデビューを果たし、デビューシングル「暗闇」は、オリコンウィークリーランキング1位を獲得。3月から始まる「陸上公演ツアー」を前に、17年11月に行われた初のライブツアー・ファイナルの広島公演の模様や、不安と緊張が交錯するバックヤードの映像、メンバー6人の新撮インタビューを織り交ぜておくる。

 この広島公演では、当時のSTU48劇場支配人兼メンバーだった指原莉乃がツアーに初登場。公演でいきなり、自らの「兼任解除」の報告をし、メンバーが涙するシーンも見られた。新撮インタビューでは、これまでメンバーが見てきた指原の尊敬すべき秘話や、このツアーからTDCホール、シングルデビューまでのキャプテン(船長)・岡田奈々の苦悩、STU48への深い愛なども語られている。岡田のほか、瀧野由美子、岩田陽菜、磯貝花音、土路生優里、薮下楓も新撮インタビューに登場。地元広島での公演ということもあり、土路生の母親と親族が観覧に来たことや、「よく握手会で私のレーンに並んでくれる」などの秘話も盛りだくさんの内容となっている。

 また、ステージでのMCコーナーでは、岩田がHKT48の握手会に行き、3度も指原のレーンに並んだ経験があることや、市岡愛弓がSTU48に入る前に、HKT48の握手会に行く予定だったが、STU48に受かったので行けず、指原との握手会チケットが「紙切れ」となってしまったことを初告白するなど、彼女たちのフレッシュなトークとパフォーマンスは見どころだ。

キーワード

関連記事
PAGE TOP