ゆりやんがあの副賞を使って「トドメの接吻」でドラマデビュー。「山﨑賢人さん、イケメンで見ほれました」

ニュース
キーワード

 日本テレビ系で放送中の山﨑賢人が主演する連続ドラマ「トドメの接吻」(日曜午後10:30)の2月18日放送・第7話に、ゆりやんレトリィバァのゲスト出演が決まった。今回の出演は、昨年ゆりやんが初代チャンピオンに輝いた「女芸人No.1決定戦 THE W」の副賞“日テレ100%券”を使用して実現。ゆりやんが連ドラに役者として出演するのは初めてとなる。

 “日テレ100%券”とは、視聴率の合計が100%になるまで希望した番組に出られるというもので、これまで「NEWS ZERO」(月~木曜午後11:00、金曜午後11:30)、「ダウンタウンDX」(木曜午後10:00=読売テレビ制作)、「金曜ロードSHOW!」(金曜午後9:00)に出演。ドラマへの使用は初となる。なお、現在ゆりやんが使用した視聴率の合計は34.9%(関東地区・世帯視聴率・ビデオリサーチ調べ)で、残りは65.1%となっている。

 同作の出演に当たりゆりやんは、「『THE W』の副賞で好きな番組に出させて頂いているんですが、ダメもとでお願いしたドラマ出演がかなうとは思わなかったので、笑っちゃうくらいうれしかったです。『Oh,my god!』でした」と喜びを爆発。また、「(ドラマ出演が)決まってから、マネジャー相手に練習も積んだんですが、いざ本番になって決定的に違ったのが、山﨑賢人さんのイケメンさ! せりふもそこまで多くなかったのですが、山﨑さんに見ほれてしまって、せりふが出てきませんでした」と撮影時の様子を語った。

 同作は、毎週山﨑のキスシーンがあるのも話題となっているが、果たしてゆりやんはどんな役で出演するのか? まさかのキスシーンはあるのか!? また、第6話のラストで山﨑演じる堂島旺太郎がまさかの死亡。キス女・宰子(門脇麦)の“キスをすると7日前にさかのぼり、生き返る能力”を使っても生き返らないという、まさかの“主人公死亡”で幕を閉じた。放送終了後、ネットニュースやSNSで多くの反響を呼んだだけに、第7話は注目度がさらに上昇し、見逃せない。

キーワード

関連記事
PAGE TOP