カミナリがMC初挑戦。AKB48・樋渡結依は「バラエティーに出ると血が騒ぐ」

ニュース
キーワード

 Yahoo!検索で、ある言葉に“bot”を付けて検索すると、さまざまな動画が出てくることが話題となっている。フジテレビでは、そんな動画をまとめて紹介する異色のバラエティー番組「bot」を、2月27日、3月6日に2週続けて放送する(27日深夜1:45、6日深夜1:25、関東ローカル)。

 番組では、動画のあらゆる「ことば」に着目し、その「ことば」の使い方や使用例をVTRでまとめて紹介。動詞「浮く」「走る」、新語の「よき」「ま」「卍(まんじ)」、接続詞「そこで」「ところで」「さらに」や、感嘆詞の「きゃー」「あー!」、さらには敬語やことわざ、話題の「キュンしぐさ」など、さまざまな言葉に基づいた、くだらないけどクスッと笑えて、思わず「へ~」と言いたくなる動画が登場。キー局MC初挑戦のお笑いコンビ・カミナリ(竹内まなぶ、石田たくみ)と、MC初挑戦の樋渡結依(AKB48)が、スタジオでそれらの動画を紹介する。

 たくみは「楽しかったが第一。面白い動画なので、ある程度ツッコまなきゃいけないのですが、隣の2人が予想外の動きをするので、カロリー使いました。途中テンパっちゃった状況だったので、とりあえず終わってホッとしています」と収録を回想。まなぶは「動画をより面白く視聴者の皆さんに伝えられるかは、僕たちのコメントやツッコミ次第。塩キャラメルみたいに、キャラメルに塩を入れることによって、より甘さが引き立つじゃないですか。だから、僕たちは良い塩でありたい」と謎の感想。

 樋渡は「バラエティーが大好きで、バラエティーに出ると血が騒ぐ。芸人さんも大好きだし、今回カミナリさんと一緒にやらせていただけてすごくうれしくて、本番中もドキドキだったんですけど、もっとしゃべれるようになりたいなと思いました」と、初挑戦に声を弾ませている。

キーワード

関連記事
PAGE TOP