桜井日奈子がメイド喫茶店員に! 山田涼介主演「もみ消して冬」に出演決定

ニュース
キーワード

 桜井日奈子が、日本テレビ系で放送中の連続ドラマ「もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~」(土曜午後10:00)の1月27日放送・第3話にゲスト出演する。桜井は、山田涼介演じる主人公の豪邸で執事を務める小岩井凛治(浅野和之)が立ち寄るメイド喫茶の店員・冨美代として登場し、物語に波乱を巻き起こす。

 同ドラマはエリート警察官の北沢秀作(山田)、その姉で敏腕ドS弁護士の知晶(波瑠)、天才外科医の兄・博文(小澤征悦)、彼らの父で名門私立中学の学園長の泰蔵(中村梅雀)の北沢家の人々が、一家に降り注ぐ危機を全力で解決していくコメディー。

 執事がメイド喫茶に通っていることが許せない博文と知晶は、小岩井を解雇すべきと主張。幼い頃から小岩井を慕う秀作は話を聞きに行くが、そこで小岩井から退職願を突き付けられてしまう。

 個人情報を調べ上げるのが得意な知晶は、小岩井と冨美代に接点があると確信し、メイド喫茶を訪れ冨美代と接触を試みる。そこで冨美代は思いもよらぬことを告げ…。

 同系の連ドラでは、「そして、誰もいなくなった」「THE LAST COP/ラストコップ」(共に2016年放送)に出演経験があり、18年には映画「マーマレード・ボーイ」「ういらぶ。」の公開を控えている桜井。今年も勢いのある彼女の活躍に注目が集まっている。

キーワード
関連記事
PAGE TOP